進むべきか止まるべきか、円安の悩み !!!

発信時間:2013年01月16日14時52分           水曜日

日本円

円安は進むべきか止まるべきか。果たしてどの線で円安が止まるかが焦眉の関心事だ。
15日の東京外国為替市場。取引開始直後に1ドル=89.52円まで下がった円は午前11時30分に突然上昇しはじめた。あっという間に88.62 円。円はわずか30分で円高に転じた。導火線は日本政府のある閣僚の発言だった。安倍晋三首相の側近で経済財政政策を担当する甘利明内閣府特命担当大臣が 同じ時間に記者会見で「過度な円安は輸入物価に影響が及び国民生活にマイナスとなる」と発言した内容が伝えられた。

経済財政政策を担当するの甘利明

だが午後に入ると再び円を売りドルを買う勢力が登場し円安に転じた。すると今度は菅義偉官房長官が出た。「いまは過度な円安が是正さ れつつある段階だ」。この発言は「すでにある程度円高が是正されたという事実を意味するもの」と解釈され、また88円台後半まで押し戻された。

菅義偉官房長官

15日の東京外国為替市場が見せたように円安の流れは速くて急だ。果たしてどの線で円安が止まるかが焦眉の関心事だ。対ドル円相場は 早期の総選挙確定で安倍氏の首相就任が事実上固まった昨年11月14日当時79.45円だった。この時から円安が急速に進み今月15日には88.8円。2 カ月間で12%も円の価値が下がったのだ。

それなら円の適当な線は果たしてどの辺りとみるべきだろうか。最近活発に議論されているのは「90円限界説」だ。日本経済新聞が11 日に開催した景気討論会で日本商工会議所の岡村正会頭(東芝相談役)は「90円を超える円安は材料価格が上がって苦しい」と指摘した。「輸出企業を苦しめ てきた超円高の修正は歓迎だが、輸入物価が上がる円安もまた困る」とし、適正為替相場として1ドル=85~90円を提示した。

日本商工会議所(東京都千代田区丸の内・東京商工会議所ビル6F)

2年前の2010年に日本経済新聞が日本企業の社長100人にアンケート調査をした当時でも回答者の60%ほどは「100円以上、 110円未満が望ましい」と答えていた。同紙は、「90円は過去のイメージからすればまだかなり円高水準。企業の円安への許容度は、2年余りで20円も動 いたことになる」と解釈した。

「90円限界説」の主な根拠は日本の貿易構造の変化だ。日本は東日本大震災と福島第1原 電事故後、原子力発電所が事実上すべて停止した状態だ。代わりに石油と天然ガスの輸入に依存するほかなくなった。

原子力発電…大飯原子力発電所 3号機,4号機

原油先物価格が1バレル当たり90ドルを 上回る状況で円安がさらに続けば企業の燃料コストは致命的だ。その上ドルで決済する取り引きが輸入は74%だが輸出は49%にすぎない。以前はドル決済に 依存していた輸出が2000年頃から円決済に代わりながら現れた現象だ。すなわち円安によって輸出が得る恩恵は以前ほど大きくない上、輸入による影響は以 前より大きくなった構造という話だ。

日本の輸出

日本総研の藤井英彦理事は、「日本経済は以前より円安に弱くなった。1ドル=90円の水準が1年間続くと、国内総生産(GDP)比で0.6%の所得が海外に流出し、景気下押しの懸念もある」とした。

一方、日本企業の中には「まだまだ」という主張をする所も相当数に上る。日産自動車のカルロス・ゴーン社長は、「100円が妥当」と 主張する。こうした声は特に自動車のような消費財を扱う企業で多く出ている。価格競争力によって販売が大きく左右されるためだ。ソニーやパナソニックなど 世界市場で韓国に押されている家電業界も「90円では不十分」と騒いでいる。

相当数のエコノミストも「円安は単純に企業の業績を好転させるだけでなく株価と連動して日本経済の慢性的なデフレを改善することにも目的がある」と片棒を担いでいる。

日本経済新聞は「海外生産の比率などが企業によって異なるので円相場の適正水準は一概にはいえない。ただ、市場関係者の間では『90 円台までの円安は日本企業の体力を大きく奪うことはない』(大手銀行のエコノミスト)として90円台が“適温”との見方が今のところは多い」と診断した。 甘利大臣が「(円安が)かなり良いところまで来ているがこれを放置して3けた(100円台)を超えることになれば困る」と話したのも日本政府が適正為替水 準を1ドル=90~99円とみていることを示唆する。

だが、多くの専門家たちの共通した見解は「円安水準」より「円安定」が重要という点だ。みずほ総合研究所の長谷川克之市場調査部長 は、「急激に為替が変動すると、企業が事業計画を変更するなどのコストがかかる。円相場が90円台に下落した後は、その水準を長く安定させることが課題と なりそうだ」と強調した。

日本国内のこのような円安議論に対して海外メディアやや冷たい反応を見せている。円安の持続性に懐疑的な見方が多い。英フィナンシャ ルタイムズは12日付コラムで、「過去20年間に日本には失望を繰り返してきた。昔と違い日本が世界市場に売れるものがあまりないため円安は特効薬になれ ない」と指摘した。

進むべきか止まるべきか ??? 困ったね ! ….(。-_-。)

Share This Post

Recent Articles

2 Responses to “進むべきか止まるべきか、円安の悩み !!!”

  1. 1mgimo.ru says:

    What a lovely story! The story amid this YouTube movie that namely posted by this district is really a nice one with having good-looking picture feature.

  2. I simply desired to say thanks all over again. I’m not certain the things that I could possibly have achieved without those ideas contributed by you directly on my concern. It was before a traumatic condition for me, however , seeing the well-written avenue you treated the issue made me to cry over fulfillment. Extremely thankful for your support and even wish you comprehend what an amazing job you were accomplishing teaching other individuals with the aid of your web site. I am sure you haven’t met all of us.

Leave a Reply

© 2018 Sakura Jade House. All rights reserved