All Stories
「偉大なる指導者」は四年前も彼の父と祖父の墓の前で泣きながら誓約をしました….『ワシントンDCでの核攻撃の後, ハワイに続く, あと全米 ! えと~….韓国に続く, 日本, ロシア, 中国, 英国, フランス, ドイツ, イタリア, イラン, イラク, アフガニスタン, シンガポール, マレーシアなどなど...』
さすが史上最強の指導者だなぁ, 感心しました...(*´◡`*) !

金正恩…..さすが史上最強の「偉大なる指導者」だなぁ ! 感心しました……(*´◡`*) !

発信時間 : 2016年08月25日10時44分          木曜日 北朝鮮2020年実戦配備、東京五輪開催時には日本射程も 潜水艦ミサイルで米専門家  【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が24日早朝に海中から発射した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)は、通常よりも高い角度で発射することで飛行距離を縮めたもようだ。この日発射されたSLBMは500キロ飛行したとされる。 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は24日、北朝鮮が発射した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)が約500キロ飛行したことでミサイル開発は「重要な段階に入った」と指摘した。 このままのペースで開発を続ければ2020年までに、日本を射程に入れた実戦配備を整えるとの専門家の見方を伝えた。  北朝鮮は日本のほぼ全域を射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)を既に実戦配備しているが、機動性のあるSLBMが配備されれば、米軍などによるミサイル防衛(MD)にとって大きな課題となるとした。  38ノースはまた、現地時間の22日に北朝鮮新浦の港を撮影した商業衛星写真が、SLBM発射の最終準備に入っていたとみられる潜水艦を捉えていたとして写真を公開。停泊する潜水艦の近くに大型クレーンが写っていたが、ミサイルはなく、既に潜水艦に運び込まれていたとみられる。(共同) —終わり—
日米同盟の水陸両用車

自国の「領土・領海・領空を守る」! 日本の海上保安庁と自衛隊が「尖閣死守」へ !

発信時間 : 2016年08月24日08時30分          水曜日 海保、過去最大の補正予算案を計上する方針 対中国へ「尖閣死守」シフト  中国が、沖縄県・尖閣諸島への侵略意図をあらわにするなか、海上保安庁と自衛隊が「尖閣死守」のため、過去最大の予算確保に着手した。大型巡視船の新造や、新型地対艦ミサイルの研究開発費などに充てる。 周辺海域に、公船や漁船を連日集結させる中国に対して、「領土・領海・領空を守る」という断固たる決意を示すものだ。  「(日本と中国の)2国間の懸案事項は2国間会談で取り上げる。日本の考えを明確に直接伝えたい」  岸田文雄外相は22日、東京で24日に開催される日中韓外相会談を前に、記者団にこう語った。岸田氏は、中国の王毅外相と個別に会談して、尖閣周辺での中国公船などの挑発行為に抗議し、自制を求める方針だ。 警告だけでない。保安・防衛能力も強化する。  海上保安庁は2016年度第2次補正予算案に、過去最大となる約600億円を計上する方針を固めた。同庁全体で、尖閣警備専従部隊への応援態勢を取りながら、その他の日本周辺海域の治安を通常通り維持することを目指し、大型巡視船3隻程度を新造する。各種巡視船艇の高性能化なども併せて進め、全国的な対応能力を高める。 防衛省も17年度予算の概算要求で、米軍再編経費などを含む総額として過去最大の5兆1685億円を計上する方針を固めた. ...
wwwwwww

国際法「音痴」の共産党中枢…..崩壊のは, ただ時間の問題ね !…..いいね !

発信時間 : 2016年08月23日10時34分          火曜日 見るも無残な最近の中国外交 なぜこうも裏目ばかりが続くのか  最近の中国外交は見るも無残。やることなすこと、ことごとく裏目に出ている。原因は何なのか。まずは事実関係から始めよう。  【南シナ海問題】フィリピンが中国の人工島問題を仲裁裁判所に提訴したのは2013年。 昨年10月、同裁判所は中国にも配慮してか、比側主張の一部にしか管轄権を認めなかった。にもかかわらず、中国は同裁判所に一切協力せず、無視を決め込んだ。 案の定、本年7月の判断では中国側主張の多くが否定された。外交的にはあまりに稚拙なやり方だ。 インドネシア海洋相、中国主張の境界線は「認識していない ...
栄養失調に見えるの北朝鮮駐英公使.......昼間は外交官....が...

月給6万円駐英の北朝鮮公使……天国にいるの福澤諭吉様も泣いている ! (。-_-。) !

発信時間 : 2016年08月21日16時04分          日曜日 月給6万円の駐英北朝鮮公使、生活苦も亡命理由の一つか 「北朝鮮大使館の職員の暮らしが大変だと知って、ロンドンで暮らす脱北者が、在英韓国人と共にラーメンや米袋を支援してあげたこともあります」 英国ロンドンの脱北者団体「在英朝鮮人協会」のチェ・ジュンファ会長(50)は19日、本紙の電話インタビューに応じ、「テ・ヨンホ公使が亡命を選んだ理由の一つには、駐英北朝鮮大使館の深刻な経済難もあるだろう」と語った。咸鏡北道清津出身のチェ会長は2007年に英国に定着、13年から在英朝鮮人連合会の会長を務めている。 シンガポールでね, ...
忍者

面白い伊賀忍者の歴史

発信時間 : 2016年08月20日20時12分          土曜日 伊賀忍者の歴史 忍術を使う人を忍者と呼びますが、忍術の起源には多くの説があり、他の武術のように始祖 ...
中国海賊の親分とかれの海軍の艦隊によって保護されていたの漁船,

日本の尖閣諸島と東・南シナ海での中国海賊侵害への対策…..日米同盟の強化 !

発信時間 : 2016年08月20日10時06分          土曜日 対北朝鮮・中国で連携=稲田防衛相と米陸軍トップが会談  稲田朋美防衛相は19日、米陸軍制服組トップのミリー参謀総長と防衛省で会談し、北朝鮮の弾道ミサイル発射や中国の東・南シナ海進出の活発化への対処で緊密に連携していくことを確認した。  稲田氏は席上、「日米同盟の強化はわが国の防衛に重要だ」と指摘。これに対し、ミリー氏は「できるだけ米軍がこの地域の安定と発展に寄与できるような存在であり続けたい」と応じた。 中国海軍、日本海で演習=安倍政権けん制か  【北京時事】中国海軍は18日、日本海で軍事演習を実施した。19日付の人民解放軍機関紙・解放軍報が伝えた。同紙は「定例の訓練で特定の国を対象としていない」と説明しているが、海洋進出を強め、沖縄県・尖閣諸島をめぐり対立する安倍政権をけん制する意図もありそうだ。  今回の演習が行われた具体的な海域は不明。実戦を想定して、ミサイル護衛艦や艦載ヘリコプターなどが訓練を実施。6月末から8月初旬に米海軍が主催した多国間海上演習「環太平洋合同演習(リムパック)」に参加したミサイル駆逐艦も中国への帰途に加わった。  同紙によると、海空兵力の連携の下、偵察や情報分析などに重点が置かれた。演習を指揮した駆逐艦支隊長は「訓練の目的は遠海での作戦能力向上だ」と語った。  中国は日本との対話を続ける姿勢を維持しているものの、南シナ海問題で対日批判を強めているほか、尖閣諸島周辺海域には今月、大量の中国公船や漁船が航行。両国間で緊張は続いている。 中国軍は、7月に南シナ海で大規模な軍事演習を行い、8月1日に東シナ海でも演習を実施した。 —終わり—
中国のビジネスマン :『 こらっ ! 俺の「人民元」の価値日々に小さくになるわ ! 』

習近平 :『「人民元」をドル, ユーロに続く「第3の通貨」にのし上がるのは….ただの夢じゃないのかな… !!! 』, ため息ばかり…(*´◡`*)

発信時間 : 2016年08月19日18時44分          金曜日 世界中で存在感失う「人民元」 名ばかり「国際通貨」 習氏の野望に暗雲  中国当局が人民元を大幅に切り下げた「人民元ショック」から1年が過ぎたが、その後も人民元は下げ止まらない。ドル、ユーロに続く「第3の通貨」にのし上がるのが習近平国家主席の野望だったが、市場で人民元離れが加速し、決済シェアはカナダドルすら下回る6位に。「国際通貨」とは名ばかりの存在になっている。  人民元は2015年8月11日から13日の3日間で約4・6%も切り下げられた。中国経済失速との見方から世界の株価が大幅下落を招いたのも記憶に新しい。  その後、中国当局は断続的に市場に介入し、人民元を買い支えたとみられるが、人民元の下落基調は続いた。今年4~6月期の下げ幅は過去最大を記録している。  人民元は昨年11月、国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の構成銘柄に採用が決まった。習政権にとっては、アジアインフラ投資銀行(AIIB)と並んで国際金融の世界で存在感を高める大きな成果だったはずが、実態はさびしい限りだ。  銀行間の決済インフラを手がける国際銀行間通信協会(SWIFT)によると、今年6月時点で決済に使われた人民元のシェアは1・72%と14年10月以来の低水準となった。 米ドル(40・97%)、ユーロ(30・82%)、英ポンド(8・73%)、日本円(3・46%)を下回るどころか、カナダドル(1・96%)を下回る6位に低迷している。  15年8月には決済シェアが2・79%と円を上回り、「第4の通貨」となった勢いは完全には失われた。今年10月にはSDRに正式採用される予定だが、「国際通貨」とはとても呼べない状況だ。  経済が減速するなかで、中国当局は人民元安をあえて容認してるフシもあるが、思惑通りに輸出は伸びていない。  7月の輸出は前年同期比4・4%減、内需も振るわず、輸入は12・5%減だった。  1~7月の累計でも輸出は7・4%減、輸入は10・5%減と大きく前年割れしている。一方で各国と貿易摩擦が激化している鋼材は金額ベースで15・5%減少したものの、数量は8・5%増加しており、中国の鋼材が安値で海外市場に流れ込む状況は変わっていない。  週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は「中国経済は企業債務によってかろうじて維持されている。不良債権が拡大している金融機関に巨額の公的資金が注入される事態となれば,人民元のさらなる暴落は不可避だ」と指摘している。 —終わり—
「コウモリ外交」

これからの韓国……..脱獄も必要がない……..ちょうど辛抱強くこの光復節に待っています ! (*´◡`*) !

発信時間 : 2016年08月19日14時04分          金曜日 朴大統領と“保守系3紙”の関係崩壊…すっかり様変わりした韓国の風物詩  マスコミが反日報道の度合いを高めていき、それが最高潮に達すると、大統領が激しく日本攻撃の演説をする。 猛暑の中、庶民は犬肉料理(=ポシンタン)と焼酎で祝日を楽しむ-。これぞ韓国の夏の風物詩、光復節(8月15日)の一日だったのに、すっかり様変わりしてしまった。 高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題での中国による“いじめ”に泣き、経済的不正(=為替操作やダンピング輸出)に対する米国から“お叱り”を受け、憂さ晴らしになるはずだったオリンピックで韓国勢は振るわず…。 光復節は日本からの解放記念日なのに、朴槿恵大統領の記念演説の中に「日本」が出てきたのは、1センテンスのみ。「歴史を直視する中で」と、韓国でしか通用しないイデオロギー用語を使ったが、もはや何の迫力もない。 そこにあるのは、「コウモリ外交」で国のかじ取りをすっかり誤り、外患内憂に陥っている政権の哀れな姿だ。 韓国のマスコミは例年、光復節を前に、日本人としては怒る前に噴き出したくなるような日帝支配史に関する捏造型の発掘記事を掲げて紙面競争を展開してきた。 …….が、今年はその面でも目立った記事がなかった。歴史系の反日ネタも尽きてきたのかもしれない。 この時期の韓国マスコミでむしろ目を引いたのは、「保守系3紙」の中で、朝鮮日報・東亜日報と、中央日報との路線の違いだ。 朝鮮・東亜日報が中国の“いじめ”に対抗する民族主義的あるいは「反北反中(親米)」の論調を強めたのに対し、中央日報はストレートに「THAADを放棄しよう」(7月1日)と題する国際問題論説委員の論評を掲載して、「親中・事大主義」への道に踏み込んだように思える。親会社に当たるサムスングループが“中国のドロ沼”に、すっかり足を取られていることも関係しているのだろうか。  中央日報(8月15日)は、THAAD配備には国会の批准手続きが必要だとする野党党首の頓珍漢な発言を好意的に報じた。朝鮮日報(8月14日)が「中国に『韓国は御しやすい国』と思わせるな」、東亜日報(8月15日)が「日本と和解して韓米日協力で安保強化を」との主張を展開したのとは、かなり違う。「保守系3紙」という枠組みが崩れ始めたようだ。 変わらぬものもある。光復節記念の大恩赦だ。 朝鮮日報の日本語サイト(8月12日)は「4876人に恩赦」と報じたが、とんでもない。4876人とは刑法犯に対する特別赦免の数字であり、道交法違反者らに対する処分取り消しなどを含めると、実は142万人を超える。  特赦対象者の中には、「横領、背任、脱税」という絵に描いたような悪の3点セットで、収監4カ月目のCJグループ会長も含まれた。 昨年はSKグループ会長を特赦して「経済活性化のため」という珍妙なる説明を広報した韓国の政権だが、今年は当たり前のように特赦した。  あと何年かしたら、光復節の第一義は「犯罪人解き放しの日」になっているかもしれない。…..( ...
gbd

あたし誕生日の期間中, 丁度一週間気分転換の旅を出ちゃった ! 気持ちがいいだったわ !

発信時間 : 2016年08月18日13時20分          木曜日 皆さま, こんにちは ! お久しぶり ! 元気かい ...
rew..yhuge

五輪にはやはり魔物が棲むのかい ? 日本選手に起こった“まさかの事態” !

発信時間 : 2016年08月09日11時42分          火曜日 4年に1回という五輪では、一流のアスリートでもコンディションを整えるのが難しく、実力を出し切れない選手が多いことから“魔物が棲む”といわれる。   五輪にはやはり魔物が?日本選手に起こった“まさかの事態”……(。-_-。) ...
© 2016 Sakura Jade House. All rights reserved