All Stories

対北食糧支援は悪い冗談ではないか 頭が痛い朴槿恵大統領

発信時間 : 2016年09月28日12時10分          水曜日 対北食糧支援は悪い冗談ではないか 頭が痛い朴槿恵大統領  相次ぐ“軍事的挑発”を続ける北朝鮮に国際社会の非難が高まるなか、一方では水害を理由に内外で“人道的支援論”が出ている。 北朝鮮が5回目の核実験(9月9日)を強行したころ、同じ北朝鮮の北部では8月末からの集中豪雨による「史上最悪の大被害」に見舞われ、多くの被災民が出ているからというのだ。 しかし、どうもすっきりしない。いや、北朝鮮発の映像で、核実験やミサイル発射の勇ましい様子…. 華やかな首都・平壌の風景….. それにひどく太った体でいつもご機嫌の金正恩委員長の姿を見せられている方からすると、北朝鮮へ食糧支援など「悪い冗談」としか思えない。 国連も安保理が経済的締め付けなど対北制裁強化を進めているのに、国連機関の世界食糧計画(WFP)は国際社会に北朝鮮に対する食糧支援を呼びかけている。それが政治や体制、イデオロギーを超えた「人道支援」の意味だというが、核やミサイルで日常的に脅されている側としては「人道」の理屈はわかっていてもとうていそんな気分になれない。  北朝鮮が自然災害で本当に食糧に困っているのなら、金正恩委員長をはじめ首都の特権階級が食べる量を減らして被災者に回すとか、兵器をスクラップにしてその代金で外から食糧を買ってくるとか…まず自分たちで対応、解決させるのが先だろう。 北朝鮮は、肥満した金正恩委員長の姿はもちろん、飾りたてた首都の風景や大軍事パレード、世界最大規模の華麗なマスゲームなど、決して困っているようには見えない。日本のテレビ画面にもよく登場する、あの女性アナウンサーの物言いに象徴されるように、彼らはいつも自信満々で威張っている。 過去、国連など国際社会が食糧など人道支援をしてきた国のなかであんなに自信満々、威張った国があっただろうか。国として、どこかしおれてへりくだった様子を見せてくれれば、支援する気にもなるだろうが…。  対北人道支援について韓国政府はさすがに今回は反対している。「政府レベルで要請があれば別だが」という。あれだけ脅かされ、威張られ、悪口雑言をいわれたままでは支援できない、頭を下げてくれば考えてもいいがという態度だ。当然だろう。  ところで反米・左派メディアをはじめ野党・反政府勢力にかなりの“隠れ北支持者”がいる世論はどうかというと、支援反対が55~56%で辛うじて賛成を上回っている(23日付東亜日報、24日付・朝鮮日報)。 この期におよんでも韓国世論の40%前後は北朝鮮の水害被災者に食糧提供など支援をすべきだというのだ。この「心優しさ」の背景には、同じ民族という情緒や「権力者と民衆は別」という名分、さらには北朝鮮からの世論工作があると思われる。 国際社会の対北制裁の阻害要因としては、中国だけではなく韓国のこの“内部分裂”が意外に大きいかもしれない。朴槿恵(パククネ)大統領は父の時代の夢を抱いて国論統一に懸命だが、世論がついてこないのに頭が痛い。….. (黒田勝弘) —終わり—
qq4

♪♪♪ 幸せは 雲の上に, 幸せは 空の上に…♪♪♪

発信時間 : 2016年09月14日12時50分          水曜日 ♪♪♪ 幸せは 雲の上に, 幸せは 空の上に…♪♪♪ 我慢ができなかった, ...
ケリー城

故郷イポーで世界に有名なの幽霊屋敷…..ペナン島の壁画芸術, 世界の文化遺産街といろいろ…

発信時間 : 2016年09月06日14時58分          火曜日 「 ジカ熱」…シンガポールの感染者は今まで250人超, 妊婦も数人 ...
情報収集, 潜水艦内でのアメリカ海軍の特殊部隊 ネイビーシールズ ! ( Navy SEALs )

アグレッシブな作戦がないの韓国軍…..(*´◡`*) !

発信時間 : 2016年08月28日11時32分          日曜日 北の潜水艦を監視する米原潜、韓国の潜水艦は何をしているのか  米軍の攻撃型原子力潜水艦が、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM) ...
53階建てのマンション群がわずか60日で出来上がった ! どうやって ??? すごいじゃ ! 奇跡だもんね.....拍手 ! 拍手 ! (^_^)〜♪

アララ….アメリカの負け ! 「核大国」ばかりでなくの北朝鮮, 建設分野でも「世界一」….拍手 ! 拍手 ! (^_^)〜♪

発信時間 : 2016年08月27日12時30分          土曜日 恐怖政治を敷く金正恩氏、科学者だけは例外 北朝鮮は今年、長距離ミサイル(2月)、中距離のムスダン・ミサイル(6月)、潜水艦発射弾道ミサイル(8月)の発射に相次いで成功した。この過程で、ムスダン中距離弾道ミサイル(IRBM)は4月からの2カ月間で計6発も撃ち、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)も4回発射した。 西側では4-6カ月の時差を置いて慎重にミサイルの試射を進めるが、北朝鮮では数週間間隔で実施していたわけだ。経済規模は韓国の44分の1、国防予算は5分の1というレベルの北朝鮮でこうした「ミサイル速戦」が可能なのは、金正恩労働党委員長が、利用可能な資源を軍事科学・工業分野につぎ込み、「死ぬ覚悟で」ミサイル開発を推し進めてきたからだ。 この過程で金委員長は、科学者・技術者に各種の特別待遇を与えている。 核実験や長距離ミサイル発射を成功させた軍需工業分野の関係者を平壌に招いて大々的な歓迎大会を開き、「共和国英雄」の称号を与えるのは基本。 昨年11月に平壌の大同江沿いに整備された「未来科学者通り」は、科学者だけが暮らせる超高層マンション街で、日光浴施設やサウナも併設された海水プールなど、いろいろと便利な施設を備えている。 金委員長の指示で人民軍の部隊が建設現場に総動員され、53階建てのマンション群がわずか60日で出来上がった。 このほか、「銀河科学者通り」「衛星科学者住宅地区」など、科学者・技術者専用の高級マンション団地が平壌の各所に造られ、現在は未来科学者通りの2倍の規模を有する「リョミョン通り」が建設されている。西側メディアは、こうした高級マンション街を「ピョンヘッタン」(平壌+マンハッタン)と呼んでいる。 北朝鮮メディアは連日、「朝鮮の科学者は敬愛する金正恩同志の戦士」だとして、理工系人材の「奮闘」を督励している。北朝鮮に詳しい消息筋は「北朝鮮において科学者は、党幹部、トンジュ(新興資本層)と並んで特権層に分類される。北朝鮮の青少年層が夢見る将来の希望のトップが、科学者になっている」と語った。 また金正恩委員長は、唯一軍需工業分野の人間に対してのみ、ミスに寛大なところを見せている。これまで、ムスダンIRBMやSLBMの試射は失敗続きだったが、金委員長が問責を行ったというニュースは伝わってこなかった。北朝鮮のミサイル部隊を指揮する金洛兼(キム・ラクキョム)戦略軍司令官が一時姿を見せず、「失脚説」も出回ったが、今年6月に行われたムスダンIRBMの発射現場に姿を見せ、健在なところを示した。…..( ...
国産の弾道ミサイル「玄武(ヒョンム)2A」

韓国国内THAADの配備….中国の報復 ! 一連の経済制裁, とことんまで落ちるの韓国経済 ! Oops !

発信時間 : 2016年08月26日18時02分          金曜日 韓国、先制攻撃力も磨く THAAD、PAC3だけでは限界 朴槿恵政権が7月、来年末までの国内配備を決断したのが米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」だ。大気圏外か大気圏突入直後の弾道ミサイルを高度40~150キロで撃ち落とすことを想定している。 韓国軍で主力となるのが、国産の弾道ミサイル「玄武(ヒョンム)2A」(射程300キロ)「玄武2B」(同500キロ)だ。発射後5~10分以内に北朝鮮国内の標的を破壊できるという。韓国紙、朝鮮日報によると、計数百基を追加生産して配備する計画とされる。  F15K戦闘機に搭載される長距離空対地ミサイル「タウルス」も近く配備が始まる予定だ。射程は約500キロで、貫通能力があり地下施設も破壊可能。中部の大田(テジョン)上空からでも平壌を精密攻撃できるとされる。  このほか朝鮮半島危機の際には、B1、B2、B52戦略爆撃機やF22ステルス戦闘機、イージス艦、原子力潜水艦などの米戦略兵器が半島周辺に集結、韓国防衛に当たることになる。 THAAD配備で「米国にだまされた!」 北朝鮮擁護強める中国  【北京=矢板明夫】北朝鮮による3日の中距離弾道ミサイル発射について、国連安全保障理事会が検討していた非難声明が中国の反対で見送られた。 米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備が決まった7月中旬以降、中国は米韓に対し反発を強める一方、北朝鮮を擁護する姿勢を鮮明に示すようになった。今後、国際社会が構築する“北朝鮮包囲網”から中国が本格離脱する可能性も浮上してきた。  中国の外交関係者は産経新聞の電話取材に対し「THAADの配備決定は、地域の軍事的緊張を高めた。(北)朝鮮のミサイル発射よりも中国に対する脅威は大きく、非難声明を出すなら米韓をも一緒に非難すべきだ」と話した。 大国という巨大市場は魅力的だが、うまくいかなくなれば、途端に窮地に立つ  中国はこれまで、ミサイル発射や核実験を繰り返す北朝鮮を批判し、国際社会が実施する一連の経済制裁にも参加してきた。しかし、THAAD配備の決定を受けて、中国国内でとくに軍などの保守派の間で「米国にだまされた」「対北朝鮮政策を全面的に見直すべきだ」といった意見が浮上した。 それに伴い、中朝関係は急接近し、遼寧省丹東などの国境付近でしばらく停滞していた中朝貿易が最近になって、「再び活気付いた」(中朝貿易関係者)という。こうした中朝交流の加速によって、国際社会の北朝鮮への経済制裁の効果が低下したといわれる。  しかし一方、中国による最近の北朝鮮を擁護する動きは、米韓に対しTHAADの配備を撤回させるための揺さぶりにすぎないとの見方もある。北朝鮮が核兵器を持つことを中国も望んでいない。今後、中国が米韓と距離を置くにしても「北朝鮮の核開発を支持することはない」と中国の外交関係者は強調した。 —終わり—
「偉大なる指導者」は四年前も彼の父と祖父の墓の前で泣きながら誓約をしました….『ワシントンDCでの核攻撃の後, ハワイに続く, あと全米 ! えと~….韓国に続く, 日本, ロシア, 中国, 英国, フランス, ドイツ, イタリア, イラン, イラク, アフガニスタン, シンガポール, マレーシアなどなど...』
さすが史上最強の指導者だなぁ, 感心しました...(*´◡`*) !

金正恩…..さすが史上最強の「偉大なる指導者」だなぁ ! 感心しました……(*´◡`*) !

発信時間 : 2016年08月25日10時44分          木曜日 北朝鮮2020年実戦配備、東京五輪開催時には日本射程も 潜水艦ミサイルで米専門家  【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が24日早朝に海中から発射した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)は、通常よりも高い角度で発射することで飛行距離を縮めたもようだ。この日発射されたSLBMは500キロ飛行したとされる。 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は24日、北朝鮮が発射した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)が約500キロ飛行したことでミサイル開発は「重要な段階に入った」と指摘した。 このままのペースで開発を続ければ2020年までに、日本を射程に入れた実戦配備を整えるとの専門家の見方を伝えた。  北朝鮮は日本のほぼ全域を射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)を既に実戦配備しているが、機動性のあるSLBMが配備されれば、米軍などによるミサイル防衛(MD)にとって大きな課題となるとした。  38ノースはまた、現地時間の22日に北朝鮮新浦の港を撮影した商業衛星写真が、SLBM発射の最終準備に入っていたとみられる潜水艦を捉えていたとして写真を公開。停泊する潜水艦の近くに大型クレーンが写っていたが、ミサイルはなく、既に潜水艦に運び込まれていたとみられる。(共同) —終わり—
日米同盟の水陸両用車

自国の「領土・領海・領空を守る」! 日本の海上保安庁と自衛隊が「尖閣死守」へ !

発信時間 : 2016年08月24日08時30分          水曜日 海保、過去最大の補正予算案を計上する方針 対中国へ「尖閣死守」シフト  中国が、沖縄県・尖閣諸島への侵略意図をあらわにするなか、海上保安庁と自衛隊が「尖閣死守」のため、過去最大の予算確保に着手した。大型巡視船の新造や、新型地対艦ミサイルの研究開発費などに充てる。 周辺海域に、公船や漁船を連日集結させる中国に対して、「領土・領海・領空を守る」という断固たる決意を示すものだ。  「(日本と中国の)2国間の懸案事項は2国間会談で取り上げる。日本の考えを明確に直接伝えたい」  岸田文雄外相は22日、東京で24日に開催される日中韓外相会談を前に、記者団にこう語った。岸田氏は、中国の王毅外相と個別に会談して、尖閣周辺での中国公船などの挑発行為に抗議し、自制を求める方針だ。 警告だけでない。保安・防衛能力も強化する。  海上保安庁は2016年度第2次補正予算案に、過去最大となる約600億円を計上する方針を固めた。同庁全体で、尖閣警備専従部隊への応援態勢を取りながら、その他の日本周辺海域の治安を通常通り維持することを目指し、大型巡視船3隻程度を新造する。各種巡視船艇の高性能化なども併せて進め、全国的な対応能力を高める。 防衛省も17年度予算の概算要求で、米軍再編経費などを含む総額として過去最大の5兆1685億円を計上する方針を固めた. ...
wwwwwww

国際法「音痴」の共産党中枢…..崩壊のは, ただ時間の問題ね !…..いいね !

発信時間 : 2016年08月23日10時34分          火曜日 見るも無残な最近の中国外交 なぜこうも裏目ばかりが続くのか  最近の中国外交は見るも無残。やることなすこと、ことごとく裏目に出ている。原因は何なのか。まずは事実関係から始めよう。  【南シナ海問題】フィリピンが中国の人工島問題を仲裁裁判所に提訴したのは2013年。 昨年10月、同裁判所は中国にも配慮してか、比側主張の一部にしか管轄権を認めなかった。にもかかわらず、中国は同裁判所に一切協力せず、無視を決め込んだ。 案の定、本年7月の判断では中国側主張の多くが否定された。外交的にはあまりに稚拙なやり方だ。 インドネシア海洋相、中国主張の境界線は「認識していない ...
栄養失調に見えるの北朝鮮駐英公使.......昼間は外交官....が...

月給6万円駐英の北朝鮮公使……天国にいるの福澤諭吉様も泣いている ! (。-_-。) !

発信時間 : 2016年08月21日16時04分          日曜日 月給6万円の駐英北朝鮮公使、生活苦も亡命理由の一つか 「北朝鮮大使館の職員の暮らしが大変だと知って、ロンドンで暮らす脱北者が、在英韓国人と共にラーメンや米袋を支援してあげたこともあります」 英国ロンドンの脱北者団体「在英朝鮮人協会」のチェ・ジュンファ会長(50)は19日、本紙の電話インタビューに応じ、「テ・ヨンホ公使が亡命を選んだ理由の一つには、駐英北朝鮮大使館の深刻な経済難もあるだろう」と語った。咸鏡北道清津出身のチェ会長は2007年に英国に定着、13年から在英朝鮮人連合会の会長を務めている。 シンガポールでね, ...
© 2016 Sakura Jade House. All rights reserved