第2次世界大戦での「B-17空飛ぶ要塞」大型爆撃機….体験飛行ツアーに出発した直後で墜落した…..(。-_-。) !

発信時間 : 2019年10月03日16時51分  木曜日 “体験ツアー”で墜落 7人死亡 B-17爆撃機  第2次世界大戦で実際に使われていたアメリカ軍の爆撃機が、アメリカ東部のコネティカット州で、体験飛行ツアー中に墜落し、少なくとも7人が死亡した。 コネティカット州の国際空港で2日、13人が乗った飛行機が離陸直後に墜落し、少なくとも7人が死亡した。 墜落した飛行機は、第2次世界大戦で使われた「B-17」という爆撃機で、「空飛ぶ要塞(ようさい)」とも呼ばれている。 現在は、民間の財団が所有していて、コネティカット州では、ビンテージ機を集めた航空ショーに参加していた。 墜落した時は、体験飛行ツアーに出発した直後で、乗っていた人たちも、そのツアーの参加者らだった。 —終わり—
© 2019 Sakura Jade House. All rights reserved