いよいよ….マレーシア「史上最悪の首相」…..ナジブ前首相「最後の審判」の日もついた ! めでたい ! めでたい !

発信時間 : 2018年07月04日10時20分          水曜日 マレーシア前首相を汚職疑惑で起訴 政府系ファンドから巨額不正流用 【シンガポール=吉村英輝】マレーシア政府系ファンド「1MDB」の資金流用疑惑で、汚職対策委員会(MACC)に逮捕されたナジブ前首相は4日…. 首都クアラルンプールの裁判所に出廷した。同国検察当局は、背任罪や収賄罪など4つの罪で、前首相を起訴した。有罪で実刑となれば、禁錮2年から20年が科される。 マレーシア・巨額の公金横領疑惑 マレーシア前首相逮捕 首相在任中から巨額の公金の横領疑惑がもたれていたマレーシアのナジブ前首相が3日、逮捕された。 マレーシアの汚職対策委員会は3日….. 捜査当局がナジブ前首相を汚職に関与した疑いで自宅で逮捕したと発表した。ナジブ氏をめぐっては、首相在任中に政府系ファンドから約7億ドル、日本円で約780億円が個人口座に不正に送金されたとの疑惑がもたれていた。 ナジブ氏は今年5月に総選挙で敗北して首相を退いたが…. 直後から捜査当局がナジブ氏の事情聴取や関係先の家宅捜索を行い、総額約250億円にのぼる現金や宝石、高級ブランドバッグなどを押収していた。 5月の政権交代で返り咲いたマハティール首相は、前首相の疑惑を徹底追及する方針。 マレーシア・ナジブ前首相を逮捕 数十億ドル資金流用か マレーシア当局は3日午後、大規模汚職に関与した疑いで、ナジブ前首相を逮捕した。 地元メディアによると、ナジブ前首相は、日本時間3日午後4時ごろ、クアラルンプールの自宅で、汚職に関与した疑いで逮捕された。 ナジブ前首相は、首相在任中に、政府系のファンドから数十億ドルの資金を流用した疑惑が持たれている。 前首相の関係先からは、総額およそ247億円以上の宝石や現金、高級ブランドバッグなどが押収されている。 マハティール首相率いる現政権は、汚職の全容解明を急ぐ方針。 【シンガポール=吉村英輝】マレーシアのメディアは3日、政府系ファンドからの資金流用疑惑をめぐり、同国の汚職対策委員会(MACC)が、ナジブ前首相を逮捕したと報じた。5月の総選挙で返り咲きを果たしたマハティール首相は選挙戦で、疑惑解明を公約していた。  疑惑は、前回2013年の下院選を前に、ナジブ氏が設立した政府系ファンド「1MDB」の関連会社などから、ナジブ氏の個人口座などに、複数のルートを通じて、巨額の資金が不正に流れたというもの。 ナジブ氏はこれまで、これらの資金は「サウジアラビアからの個人献金」などとして疑惑を否定。当局も犯罪事実はないとして、捜査を終結させていた。  だが、マハティール氏は首相就任後、徹底捜査を命令。MACCは5月22日、出国禁止となったナジブ氏を出頭させて事情聴取した。米国やスイス、シンガポールなどの当局にも協力を仰ぎ、海外に流出した資産の把握も進めていた。  また、マレーシア警察は、ナジブ氏の関係先から、宝飾品や現金など総額約11億リンギッド(約300億円)を押収したと発表。ナジブ氏はこれらを「贈答品だった」とするなど、疑惑を重ねて否定していた。  ロイター通信によると、ナジブ氏は3日午後、自宅にいたところ、拘束令状を示されて逮捕された。4日午前にも、裁判所で訴追される見通し。罪状などは明らかになっていない。 —終わり—
© 2018 Sakura Jade House. All rights reserved