阪神・淡路大震災から27年 追悼式典 灯籠で「忘」の文字

発信時間 : 2022年01月17日12時58分 月曜日

「忘れない」, 1995年01月17日阪神・淡路大震災…… 黙祷 !

6,434人が犠牲となった阪神・淡路大震災から、17日で27年。

追悼の式典が開かれている神戸市から、関西テレビ・竹上萌奈アナウンサーが中継でお伝えする。

神戸市の会場。大切な思い出を胸に、多くの人が集う。震災を知らないわが子に、あの時のことを語り継ぐ姿もあった。

関西テレビ・竹上萌奈アナウンサー
灯籠でつくられたメッセージには, 希望」,「忘れない」という思いが込められている
灯籠….追悼の式典
灯籠….追悼の式典
灯籠….追悼の式典
灯籠….追悼の式典

地震が起きた午前5時46分には、黙とうが行われた。

息子(1)を亡くした女性「つらいけど、ここに来るのは、いろいろな方と再会して、また来年という感じで」

灯籠でつくられたメッセージには、「忘れない」という思いが込められている。

新型コロナや募金の減少などで、2022年のメッセージの大きさは例年の半分程度。

小さくても「ともすことを続ける」つどいの場。

2022年も、ここから震災の記憶が新たな世代に引き継がれていく。

頑張ろう…1.17 !!!
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災
1995年01月17日阪神・淡路大震災

—終わり—

Share This Post

Recent Articles

Leave a Reply

© 2022 Sakura Jade House. All rights reserved