アフガン大統領が国外脱出 タリバンが政権掌握 日本の現地大使館職員は国外退避方針。

発信時間 : 2021年08月16日11時42分      月曜日

「何としてもカブールを必死に守るっ !」とを強調した, カブールが崩壊寸前, 最初に逃げ出したの人はこいつ…ガニ大統領 !

情勢が急激に緊迫しているアフガニスタンで、大統領が国外へ脱出し、反政府勢力が政権を掌握した。

首都カブールの中心部で、15日に撮影された映像では、道路が渋滞し、車の上にはたくさんの荷物が見える。

米軍が撤退するとすぐにも戻ってきたの反政府武装勢力タリバン政権
反政府武装勢力タリバン政権
反政府武装勢力タリバン政権
米軍の撤退
米軍の撤退
米軍の撤退
反政府武装勢力タリバン政権
反政府武装勢力タリバン政権
反政府武装勢力タリバン政権
反政府武装勢力タリバン政権

市民たちが、カブールから逃れようと空港の方向に向かっていたころ、反政府武装勢力タリバンがカブールを包囲し、アフガニスタン政府に権力の移譲を迫った。

その数時間後、ガニ大統領は、隣国タジキスタンへと脱出。

隣国のタジキスタン
タジキスタン
タジキスタン

タリバンは、市内に侵攻を始めた。

治安を守るためと主張しているが、中東の衛星テレビ「アルジャジーラ」は、タリバンが大統領府を占拠したとする映像を公開している。

こうした中、日本政府は現地の大使館職員を国外に退避させる方針を固め、準備を進めている。

在アフガニスタンの日本国大使館….疎開, 国外退避 !
在アフガニスタンのアメリカ大使館….疎開, 国外退避 !

—終わり—

Share This Post

Recent Articles

Leave a Reply

© 2021 Sakura Jade House. All rights reserved