戦々恐々, 杯弓蛇影, 疑心暗鬼の韓国人…大失敗の東京オリンピック大会中止画策, わははは !

発信時間 : 2021年07月29日12時22分     木曜日

右翼と左翼のちがいとは?

五輪中に「反日報道」コンクール 韓国“難クセ”連発、裏では大会中止画策か 陰謀企て日本の左翼勢力と協調? 

 東京五輪での日本代表の快進撃が止まらない。第5日の27日、ソフトボール決勝は、エース・上野由岐子の力投で、日本が北京大会以来13年ぶりの金メダルを獲得した。

日本が北京大会以来13年ぶりの金メダル !
「いまだ128キロのボールを!」“開幕戦”で貫録投球のソフト日本エース、上野由岐子を海外メディアも絶賛!「健在ぶりを示した」【東京五輪】
81キロ級・永瀬貴規が金メダル獲得、橋本壮市は73キロ級で銅
橋本壮市

柔道男子は81キロ級の永瀬貴規が金メダルを奪取し、競技初日から4階級をすべて制した。世界各国・地域の選手の活躍も含めて、人々が感動・歓喜に沸くなか、日本のあら探しに奔走している人々がいるという。ジャーナリストの室谷克実氏が、日本の左翼勢力と息を合わせたような、韓国メディアの「反日」報道に迫った。

室谷克実

 韓国が2013年9月、国際オリンピック委員会(IOC)が20年五輪の開催地を決める総会を開く直前、「福島など日本8県の水産物の輸入禁止」を発表して“放射能で危険な日本”を印象付ける作戦に出た。

韓国の“放射能で危険な日本”を印象付ける作戦 !
福島など日本8県の水産物, 危険 !!! 韓国の“放射能で危険な日本”を印象付ける作戦 !
韓国の“放射能で危険な日本”を印象付ける作戦 !
韓国の“放射能で危険な日本”を印象付ける作戦 !

 東京開催が決まってからも、執拗(しつよう)に「放射能五輪キャンペーン」を展開した。「放射能防護服を着た聖火ランナー」を描いたポスターの配布は、その典型だ。与党の有力大統領候補3人がそろって、「東京五輪ボイコット」を主張した事実も重い。

韓国いたるところに見せたの「放射能防護服を着た聖火ランナー」を描いたのポスター
「放射能防護服を着た聖火ランナー」

一方で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領による「押し掛け祝賀・首脳会談」工作は失敗した。そんな経緯がありながら、東京入りした選手団も取材陣も「気恥ずかしさ」の欠片(かけら)も見せない。これは反日教とは別の“国民性”がなせることだろう。

「押し掛け祝賀・首脳会談」工作は失敗した

 韓国マスコミはコンクールを開始した。「福島の食材を使っている選手村の食堂」と、科学的数値を無視して感情数値で記事を書いた。「競技場周辺の弁当はまずくて高い」「日本のタクシー代はメチャ高い」「マスクをしていない日本人がいたぞ」…。

韓国 : 「 福島の食材を避ける ! すべてが放射性物質で汚染されている !!!」
韓国、五輪選手団に独自給食を用意….わははは !

 憎い東京五輪に何としてでも泥を塗り付けてやろうという意気込みがにじみ出ている。

 開会式とともにコンクールは本格化した。

 「7万人収容のスタジアムに950人…歓呼も拍手もなかった」(朝鮮日報7月24日)

スタジアムに950人…「歓呼も拍手もなかった !」, ワハハハ…そうですか !

 開会式で独唱された主催国の国歌にまで、「帝国主義の象徴が鳴り響いた」などと各紙、各局がイチャモンを付けた。

独唱…「 君が代は 千代に八千代に 細石の 巌と為りて 苔の生すまで
韓国 :「帝国主義の象徴が鳴り響いた !」…えっ !!!
戦々恐々, 杯弓蛇影, 疑心暗鬼の韓国人
!!!

 その場合、コロナは名目に過ぎない。目的は「日本の政権に泥を塗ること」にある。だから、日本の左翼勢力と手を携える。コンクール出展報道の“面白さ”に目を奪われ、陰謀を見逃してはならない。…(室谷克美)

崩れゆく韓国 あの国をダメにした五つの大罪
目的は「日本の政権に泥を塗ること」

—終わり—

Share This Post

Recent Articles

Leave a Reply

© 2022 Sakura Jade House. All rights reserved