19日夜から20日朝にかけて日本海側と北陸地方での北日本暴風雨、雷雨、竜巻などの荒天に注意してください。

発信時間 : 2021年10月20日11時34分    水曜日 大荒れの日本海側天気 日本海側で天気大荒れのおそれ 昨夜は各地で激しい雷雨。日本海側では、寒気をともなった低気圧の影響で大気が非常に不安定となり、19日夜から20日朝にかけて雷雨となった。また、20日夜にかけても、日本海側では荒れた天気となる見込み。 落雷 19日午後11時半ごろの福井市の映像には、暗闇を切り裂くように稲妻が走る様子が映っていた。 日本海側では、寒気をともなった低気圧の影響で大気が不安定になったことから、あちらこちらで雷を観測した。 20日の日中も日本海側を中心に荒れた天気となり、強い風や雨が続く見込み。20日に予想される最大瞬間風速は、北海道や東北、北陸で35メートル、21日明け方までに予想される雨量は、多いところで、北海道で120mmなどとなっている。 20日の今日….予想されるの雨量 20日の今日….予想されるの突風 また、発雷確率も高くなっており、特に北陸や東北では、確率の高い紫色や赤色となっている。 大雨や暴風による交通機関の乱れや落雷、竜巻などの突風に十分な注意が必要。 竜巻 交通機関の乱れ 交通機関の乱れ —終わり—
© 2021 Sakura Jade House. All rights reserved