18日の朝

「億万長者」ナジブ泥棒の家宅捜索 ! 逃げられないわ ! (*´◡`*) ! (*´◡`*) ! (*´◡`*) !

発信時間 : 2018年05月18日19時16分          金曜日 マレーシア警察がナジブ前首相の自宅などを家宅捜索 5月16日より18日にかけて、マレーシア警察は、先日退陣したナジブ・ラザク前首相宅を家宅捜索した。スターが伝えた。 16日の夜、クアラルンプールにあるナジブ前首相の3箇所のコンドミニアムが家宅捜索された。 警察はクアラルンプールのパビリオン・コンドミニアムから284のデザイナーブランドのバッグや、時計、宝石、現金などが入った箱を押収した。 一連の捜査は政府系ファンド1MDBに関わる汚職問題に関連するもの。マレーシア新政府は、政府系ファンド1MDBに関わるスキャンダルの捜査を公約にあげ、失われた資金を取り戻すとしている。 警察は18日の朝、レポーターに対して72のバッグにマレーシアリンギット、USドルを含む現金、時計、宝石が入っていたと明かした。 総額については数が多すぎて概算不能だとした。同時にナジブ前首相の首相事務所、自宅と4箇所の他の場所も捜索。ナジブ前首相は国外へ出ることを禁じられている。 —終わり—
F-22ラプター....ステルス戦闘機 ! 最高 !

米朝会談って…..変態ものとの会談 = 時間の無駄 ! 米軍よ….攻撃っ ! 攻撃っ !

発信時間 : 2018年05月17日10時40分          木曜日 会談ドタキャン“北”が揺さぶり 米朝会談“中止”も示唆 北朝鮮が、16日予定されていた南北次官級会談を突然中止すると表明。 ...
海賊のナジブ氏

やったぞ ! マハティール首相….9日真夜中の勝利宣言 !

発信時間 : 2018年05月13日18時48分          日曜日 ナジブ前首相に出国禁止措置 マレーシア マレーシア政府は12日、総選挙でマハティール首相に敗れたナジブ前首相について、出国禁止措置をとったと発表した。 ナジブ氏は巨額の不正資金流用疑惑が持たれていて、国外逃亡を防ぐためとしている。 今月9日に行われたマレーシアの総選挙では、マハティール首相率いる野党連合が勝利し、ナジブ前首相は政権から転落した。 ナジブ氏は、家族と休暇をとるという理由でインドネシアに向かう予定だったが、マレーシア政府は12日、ナジブ氏と妻を出国禁止にしたと発表した。 ナジブ氏をめぐっては、首相在任中に政府系ファンドから約7億ドルが個人口座に不正に送金されたとの疑惑が浮上。 マレーシア政府は国外逃亡を防ぐ措置だとしていて、マハティール首相は疑惑の追及に乗り出すものとみられる。 —終わり—
マレーシア史上最悪, 最も腐敗したの殺人犯「億万長者」首相...倒れた ! いいね !

めでたい ! めでたい ! 巨額の汚職疑惑と殺人事件にも関連するのナジブ首相政権……100% 完全に倒れた !

発信時間 : 2018年05月11日18時50分          金曜日 5月9日に行われた第14回下院議員総選挙はマレーシアの歴史で大きな転換期となりました。 マハティール氏は汚職の撲滅や消費税撤廃などを訴えている マハティール氏「マレーシアは最も腐敗した国として知られてしまった ...
傍若無人, 暴君の共産主義統治

「1つの中国」? えっ ! なんだと ? 台湾は台湾 ! 中国は中国よ !

発信時間 : 2018年05月06日20時38分          日曜日 台湾めぐり米が中国に抗議, 「中国ばかげている」 中国当局が、外国の航空会社に台湾を国家のように扱わないよう求めていることに対して、アメリカのホワイトハウスが、ばかげた押しつけだと抗議した。 ホワイトハウスの5日付の声明によると、中国当局は4月、アメリカを含む外国の36の航空会社に対して、ウェブサイトなどで台湾や香港を表記する際、中国共産党の基準に合わせるよう求める通知を出した。 台湾は中国の一部とする「1つの中国」の原則に合わせて、台湾を「国家」として扱わないよう求めるもので、サンダース報道官は声明で…. 「中国の政治的価値観をアメリカの民間企業に押しつけるのは、ばかげている。強く抗議する」と表明した。 中国当局は、2018年1月にも同じような要請を行っていて、デルタ航空が謝罪する事態になっていた。 —終わり—
Kleptocracy = 海賊に支配された国 !!!

マレーシアのナジブ首相夫人….億万長者のロスマ とフィリピンの大統領夫人イメルダ・マルコス 比較すると, 五十歩百歩 ! (*´◡`*) !

発信時間 : 2018年05月03日15時12分          木曜日 マレーシア = マハティール元首相を単独取材 92歳で政権返り咲き狙う 来週、マレーシアで行われる総選挙で、首相復帰を狙う92歳のマハティール元首相が、FNNの単独インタビューに応じた。 汚職, 収賄疑惑だらけ, ...
a1

おさらば…..メルボルン, オーストラリア !

発信時間 : 2018年04月29日17時24分          日曜日 —終わり—
北朝鮮従来の宣言 : 『日本, アメリカと韓国を完全に破壊する ! 』
『われわれに対する核の威嚇や挑発がない限り』, すみません....誰かが誰を脅かしているか....(*´◡`*) !

北朝鮮メディア :『北朝鮮の『春』が近づいてきた ! 』……『お金をよこせ !!!』……(^_^)〜♪

発信時間 : 2018年04月22日15時10分          日曜日 北朝鮮・「核実験中止」首脳会談への影響は 北朝鮮は21日、核実験や弾道ミサイルの発射実験を中止し、核実験場を廃棄することを発表した。関係国からは歓迎の声が上がる一方、慎重な見方も出ている。 韓国メディアは、「非核化への第一歩だ」、「朝鮮半島の『春』が近づいてきた」など、期待感をにじませる一方で、非核化への言及が一切なかったことから、首脳会談での交渉は予断を許さないと指摘している。 韓国の聯合ニュースは、北朝鮮が明らかにした核実験場の廃棄は、「核兵器の開発が完了したと宣言する中で大きな意味は持たない」と冷静に指摘している。 そのうえで、非核化に一切言及しなかったことは、北朝鮮が南北、米朝首脳会談に臨むにあたって、交渉のカードを手元に残したい思惑があると分析している。 確かに、北朝鮮が発表した決定書にある、「核兵器を絶対に使用しない」とは、裏を返せば、核は持ち続けるという意志を明らかにしたもので…. 「われわれに対する核の威嚇や挑発がない限り」との条件までつけている。 ある外交筋は、FNNの取材に対して、「北朝鮮としては、真摯(しんし)に非核化へ進むと各国にアピールする狙いがあるが、交渉の途中で難癖をつけて….. 約束を守らない可能性は大いにある。発表を100%うのみにはできない」と警戒感を示している。 北朝鮮が21日に核実験と大陸間弾道ミサイルの発射実験の中止を発表したことについて、アメリカの有力紙は懐疑的な見通しを示しています。 ニューヨーク・タイムズは21日、「最大の疑問は北朝鮮が核兵器を放棄するかどうかだ」と論評しました。そのうえで、「譲歩を引き出すために相手を混乱させる…. 北朝鮮のこれまでの古い戦術の焼き直しに過ぎない」という専門家の見方を紹介しています。 また、ワシントン・ポストも「北朝鮮は違法な兵器開発を外国から隠してきた長い歴史がある」として検証方法などに懸念を示しています。 —終わり—
撤退 ! 撤退 ! 撤退...

米朝首脳会談 = スカンク二匹の初対面 ! 中朝首脳会談 = おなじ穴でのムジナ ! (*´◡`*) !

発信時間 : 2018年04月18日14時34分          水曜日 北朝鮮、非核化の代償は?米国の最終的な切り札は「在韓米軍の撤退」 米朝首脳会談は、どのような展開になるのか。  北朝鮮とすれば「核開発の放棄」は原則としては受け入れるが、廃棄には段階的なプロセスが必要だとして、時間的な引き延ばしを要求するだろう。北朝鮮の常套(じょうとう)手段である。  ドナルド・トランプ政権は、北朝鮮の策略は周知しているから、一気に核爆弾や開発施設を廃棄させる「短期の集中的な非核化」を要求するはずだ。それは検証可能なものでなければならない。  中国の習近平国家主席と、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の中朝首脳会談(3月下旬)では、両国は「段階的な非核化」で合意したと伝えられる。  北朝鮮としては、4月の南北首脳会談で統一論議を先行させて、韓国に事実上、経済制裁を解除させてしまう狙いだ。米朝首脳会談は、時間稼ぎに利用できればいい。 しかし、トランプ大統領は当然、北朝鮮の謀略は見抜いている。タイムリミットを設けて、交渉に臨むだろう。  この場合、北朝鮮も金王朝のサバイバルのために….. 「核開発放棄」の決断をせざるを得なくなる可能性もある。 米国の最終的な切り札は「在韓米軍の撤退」だろう。 北朝鮮は核兵器を廃棄するにしても、体制存続の保証….. と在韓米軍撤退という結果を勝ち取れば、 「外交上の大勝利」と位置付けられる。 それはスポンサー的立場にあるチャイナ(中国)やロシアにとっても、歓迎すべき米国側の譲歩である。  特にチャイナとしては、朝鮮戦争以来の頭痛の種が1つ取り去られる。  この前提となるのが、韓国がいまや、米国にとって「信頼できる同盟国」ではなく、「厄介なお荷物」に過ぎなくなっているという事実だ。 米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備では、保守と呼ばれた朴槿恵政権ですら反対した。 左派の文在寅政権は昨年10月、(1)米国のミサイル防衛システムには加入しない(2)日米韓の安全保障協力は軍事同盟に発展しない (3)THAADミサイルを追加配備しない-という3条件をチャイナに確約してしまった。米国にとっては「同盟国への裏切り」としか言いようのない従中外交である。  文氏は昨年8月、「朝鮮半島で米国に軍事行動をさせない」と明言した。トランプ氏は同11月に訪韓したが、韓国の大統領補佐官は直後の記者会見で、米韓共同声明を否定する発言をした。  文氏は、北朝鮮を攻撃しようとする米国を止めるのが使命だと信じている。こうした事実を冷徹に認識し、トランプ氏が「北朝鮮の非核化」の代償として、「在韓米軍の撤退」を決断する可能性は十分にある。文政権も歓迎するだろう。  日本は国家存続のため「自主防衛の強化」と「日米安保の充実」で臨むしかない。 日本の国防最前線は38度線から対馬海峡に南下するのだ。( 藤井厳喜.国際政治学者。) —終わり—
♥♥♥  あたし大好きの蔡英文大統領, 頑張れ !!! ♥♥♥

天下目指し, 「ならず者国」共産中国の親分習海賊 :『全世界の海域も僕のもの !』

発信時間 : 2018年04月09日12時20分          月曜日 台湾潜水艦“米が企業に台湾との商談許可” 台湾の潜水艦建造計画について….. アメリカ政府が、アメリカの企業に対して台湾側と商談することを認めたと台湾が発表した。中国の強い反発が予想される。 台湾の潜水艦建造計画について、アメリカ政府が、アメリカの企業に対して台湾側と商談することを認めたと台湾が発表した。中国の強い反発が予想される。 台湾の総統府は、7日、台湾が進める潜水艦建造計画について、アメリカ政府が、自国の企業に対して台湾側と商談を行うことを認めたと発表した。 今後、軍事関連の技術を持つアメリカ企業が、台湾の潜水艦建造に協力することが可能になる。台湾メディアによると、台湾では4隻ある潜水艦が老朽化し…. これまでアメリカにディーゼルエンジンの潜水艦を売却するよう求めていた。しかし、中国の圧力などで実現していないという。 一方、中国は、初の国産空母の進水式を行うなど….. 海軍力の増強を進めていて、去年、台湾の蔡英文政権は、中国を念頭に独自の潜水艦建造計画をスタートさせ、早ければ2024年の完成を目指している。 今回の決定に対し台湾の国防部は、「アメリカが台湾の安全保障を重視し、適切な防衛力を提供してくれることに感謝する」と声明を出したが、今後、中国の強い反発が予想される。 —終わり—
© 2018 Sakura Jade House. All rights reserved