ウクライナ情勢は, さらに緊張が高まっている, 日本も「渡航中止勧告」!

発信時間 : 2022年01月25日10時21分     火曜日

ウクライナでのアメリカ大使館
ウクライナでのアメリカ大使館
ウクライナでの英国大使館
ウクライナでの英国大使館
ウクライナでの日本大使館

米英 ウクライナから大使館職員退避へ NATO 東ヨーロッパに艦船など増派。

日本の外務省も渡航をやめるよう呼びかけるとともに、滞在する日本人に対しては、出国するよう強く促している。

外務省は24日夜、ウクライナ全土の危険情報を、上から2番目にあたるレベル3の「渡航中止勧告」に引き上げた。

ウクライナ情勢をめぐり、アメリカやイギリスが相次いで現地の大使館職員や家族の退避を発表するなど、緊張が高まっている。

ロシアのウクライナ侵攻の防止, 緊張が高まっているの情勢
ロシアのウクライナ侵攻の防止, 緊張が高まっているの情勢
ロシアのウクライナ侵攻の防止, 緊張が高まっているの情勢
ロシアのウクライナ侵攻の防止, 緊張が高まっているの情勢

イギリス外務省は24日、「ロシアからの脅威が高まっている」として、ウクライナにある大使館から、一部の職員や家族を退避させると発表した。

アメリカ政府に続いた形で、公共放送・BBCによると、今週中に半数のスタッフを退避させる方針。こうした中、NATO(北大西洋条約機構)は24日、ウクライナ情勢に対応するため、東ヨーロッパに艦船などを増派すると発表した。

北大西洋条約機構の艦船
米イージス駆逐艦、黒海入り ロシア艦隊が監視
北大西洋条約機構の艦船
アメリカのエリート部隊
アメリカのエリート部隊
アメリカのエリート部隊
アメリカのエリート部隊

また、アメリカ国防総省は、要請があれば最大8,500人の兵士をヨーロッパに派遣する準備が整っていると明らかにした。

ウクライナ情勢は、さらに緊張が高まっている。

オオカミ一匹のロシア大統領プーチン

—終わり—

Share This Post

Recent Articles

Leave a Reply

© 2022 Sakura Jade House. All rights reserved