アジア人初の主演男優賞 ! おめでとうございます !

発信時間 : 2022年01月10日09時48分      月曜日

「ドライブ・マイ・カー」
「ドライブ・マイ・カー」

「ドライブ・マイ・カー」 全米映画批評家協会賞4冠 アジア人初の主演男優賞。

アメリカ最大の批評家協会が選ぶ「全米映画批評家協会賞」が8日に発表され、濱口竜介監督・西島秀俊さん主演の「ドライブ・マイ・カー」が、作品賞など4部門を受賞した。

濱口竜介監督
西島秀俊さん

映画「ドライブ・マイ・カー」が受賞したのは、作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞の4部門で、作品賞を日本映画が受賞するのは、1985年の黒澤明監督の「乱」以来。

史上最強の監督 !!!!!! 黒澤明監督 !!!!
「乱」!
一文字秀虎
「乱」!
「三本の矢」の教え…..「三子教訓状」
「おばけ」….復讐のためにキツネの変身
裏切り者 !!!

また、西島さんの主演男優賞は、アジア人初の快挙。映画は、村上春樹さんの短編小説が原作で、これまでにカンヌ国際映画祭で脚本賞に輝くなど、賞レースでの受賞が続いている。

村上春樹さんは最高の脚本を獲得 ! おめでとうございます !

現地9日に発表されるゴールデン・グローブ賞で、英語以外の映画の作品賞にノミネートされているほか、アカデミー賞へのノミネートも期待されている。

全米映画批評家協会賞の作品賞の受賞作は、過去2年、アカデミー賞の作品賞を受賞している。

ゴールデン・グローブ賞
アカデミー賞….期待されている !!!

—終わり—

Share This Post

Recent Articles

Leave a Reply

© 2022 Sakura Jade House. All rights reserved