オミクロン株 44の国と地域で感染確認 WHO「今後の主流になる可能性」

発信時間 : 2021年12月05日11時46分 日曜日

皆様, 2020年08月韓国でのカルト「新天地イエス教会」の集会によるコロナウイルス大規模の発生を, まだ覚えていますか ? そしてまたあの悪名高いの故人…韓国の自称メシア(救世主), カルト教会の首領文鮮明の詐欺記事 ?

オミクロン株
オミクロン株の特徴

新型コロナウイルスの新たな変異ウイルス、オミクロン株は、これまでに40を超える国と地域で感染が確認されるなど、拡大が続いている。

4日には、アフリカ南部のザンビアで初めて感染者が確認された。

アフリカ南部のザンビア
ザンビア
ザンビア
ザンビア
ザンビア
ザンビア
ザンビア

保健省によると、感染が確認されたのは3人で、うち外国への渡航歴のない1人は、ワクチン接種を受けていなかったという。

また、ルーマニアやチリなどでも初の感染者が確認され、これまでに44の国と地域でオミクロン株の感染者が確認された。

WHO(世界保健機関)の首席科学者は3日、オミクロン株がデルタ株に置き換わり、今後の主流になる可能性があると指摘。

WHO(世界保健機関)

感染しても症状が軽いとの報告が多く出ていることについては、重症化するリスクを判断するのは時期尚早だとしている。

こうした中、韓国では4日、新たに3人オミクロン株の感染確認が発表された。

保健当局によると、3人は、いずれも11月、仁川(インチョン)市の教会で開かれた400人規模の礼拝に参加していた。

韓国で4日に発表された新型コロナ全体の新規感染者は5,352人で、重症者752人、死者70人ともに過去最多となっている。

2020年韓国、新型コロナウイルス感染拡大の元凶…. カルト教会詐欺組織 !
韓国で , カルト教会が沢山ある !
韓国のカルト教会違法なの集会
2020年, 韓国のカルト教会の集会による2020年のコロナウイルスの発生
韓国のカルト新天地教会の創設者, 詐欺師のイ・マンヒ….その後政府に拘留された !
イ・マンヒ容疑者が率いる新天地イエス教会の信徒数は23万人に上る. 新型ウイルス集団感染の詐欺宗教団体、指導者を逮捕 韓国
韓国のカルト教会詐欺組織
昔…韓国の自称メシア(救世主)…カルト教会の文鮮明詐欺師 !
嘘つきの王…. 詐欺師の文鮮明

—終わり—

Share This Post

Recent Articles

Leave a Reply

© 2022 Sakura Jade House. All rights reserved