さすが「汚職大国」のマレーシア ! 2009年から2018年までのナジブ政権時代…「泥棒」と「詐欺師」に支配されたの国ね !

発信時間 : 2021年08月12日13時36分 木曜日

「マレーシア泥棒1号」の ナジブ元首相( 右 )と「マレーシア泥棒2号」のザヒド元副首相( 左 )

昨日, マレーシアの高等裁判所で, 「マレーシア泥棒2号」のアフマド・ザヒド元副首相の汚職裁判が今月25日に再開されと発表した。

「マレーシア泥棒2号」のザヒド元副首相
ザヒド元副首相….前代未聞 ! こいつが総数87の犯罪で告発されていました ! すごいじゃ !
総数87の犯罪で告発されていたの「マレーシア泥棒2号」

2015年アメリカの司法省は, 「マレーシアは泥棒に支配された最悪の国 !」であると宣言しました。2つ最高の例 …「マレーシア泥棒1号」の ナジブ・ラザク元首相と「マレーシア泥棒2号」のアフマド・ザヒド元副首相 !

2015年アメリカ司法省の宣言 = マレーシアは世界一の「泥棒政権」!

現在, 裁判所調査中のアフマド・ザヒド元副首相汚職事件は, マレーシアの外国バングラデシュ労働者ビザ申し込みと伸長に関連する40件の汚職容疑 (彼の汚職事件の総数87件 ! Wow ! )……当時の元副首相が彼の「副首相」兼「内務大臣」のポストを利用して高額の汚職金を要求したの犯行。

こいつが彼「副首相」兼「内務大臣」としての在任中, 何百万人のバングラデシュ労働者を我が国に入国を承認し, 承認ごとに一人$1500を手数料として要求しました, 最低 !!!

マレーシアの外国バングラデシュ労働者ビザ申し込みと伸長, 数百万の汚職金受け取った
150万のバングラデシュ労働者, 手数料として, ひとりで$1500を要求しました, 最低 !!!
マレーシアのバングラデシュ労働者
マレーシアのバングラデシュ労働者
マレーシアの建設業界では, 労働者のほとんどはインドネシア人とバングラデシュです
この労働許可証は上级,専門的なの許可証, 一般労働者の許可証と大きないます

有罪判決を受けた場合, マレーシアの刑法に基づくと…最長二十年の懲役と贿赂金全额の五倍以上またはマレーシアのお金1万のいずれか高い方の罰金。

「マレーシア泥棒1号」の ナジブ・ラザク元首相
「マレーシア泥棒1号」の妻, 訴訟の内容 : サラワク東マレーシア合計RM12億5000万のプロジェクト, 「手数料」としてRM1億8800万 !
当時の元教育大臣, 彼もこのプロジェクトから15%の手数料を要求しました

—終わり—

Share This Post

Recent Articles

Leave a Reply

© 2022 Sakura Jade House. All rights reserved