若年層と高齢層 双方に免疫反応 アストラゼネカのワクチン

発信時間 : 2020年10月27日08時58分 火曜日

イギリスの製薬大手・アストラゼネカが開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、若年と高齢者の双方で効果があったことがわかった。

イギリスの製薬大手・アストラゼネカ

ロイター通信によると、アストラゼネカは26日、開発中のワクチンを接種した若年層と高齢層の双方で免疫反応が見られたと発表した。

新型コロナウイルスワクチン
開発中のワクチンを接種した中年層

また、症状が重くなりやすい高齢層の間で、ワクチンによる副反応は軽かったという。

アストラゼネカは、副反応が疑われる事例が起きたとして、ワクチンの臨床試験を一時中断したが、安全性が確認されたとして再開していた。

アストラゼネカのワクチンは副反応の疑いで治験を一時中断したが….
重症喘息にも個別化医療の流れ-アストラゼネカが推進プログラムを発表. (2018年05月30日)

日本政府は、アストラゼネカと1億2,000万回分のワクチン供給を受けることで合意している。

基本合意書の取り交わしを行ったアストラゼネカ代表取締役社長のステファン・ヴォックスストラム氏(左)と加藤勝信 厚生労働大臣(右) (020/08/07)

一方, 韓国で…..韓国でインフル予防接種後に48人死亡 当局は因果関係否定

接種後に48人が死亡したなのに, 韓国政府は : 大丈夫 ! 大丈夫 ! たいした こと じゃない !

【ソウル=桜井紀雄】韓国でインフルエンザ予防のワクチン接種を受けた後に死亡する事例が相次ぎ報告されている。保健当局は、予防接種と死亡の直接的な因果関係は認められないと説明し、接種を続ける方針を示している。

インフルエンザ予防のワクチン

だが、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行への懸念から予防接種への関心は例年より高く、国民の間に不安が広がっている。

韓国で, 開発中のワクチンを接種したの若年層

 保健当局は24日、予防接種後に死亡した人が16日以降、48人に上ると発表した。2009年から昨年までの死者計25人に比べると、多さが際立っている。

 特に10代の高校生が16日に死亡したことで注目が集まり、韓国メディアは死者の増加を連日大きく報道。政府の方針と異なり、大韓医師協会や一部の自治体が独自に病院側に接種の一時見合わせを要請するなど、混乱も広がっている。

大韓医師協会, 山ほどの言い訳 :「政府の防疫は失敗。中国全域の入国制限すべき !」

—終わり—

Share This Post

Recent Articles

Leave a Reply

© 2020 Sakura Jade House. All rights reserved