正体不明の芸術家の作品…モネの「睡蓮」を題材にしたもの

発信時間 : 2020年09月22日15時51分 火曜日

正体不明の芸術家の作品が、オークションに出品される。

正体不明の芸術家の作品….

出品されるのは、バンクシーの2005年の作品。

フランスの印象派画家、クロード・モネの「睡蓮」を題材にしたもので、池には、工事現場などで使われるコーンやショッピングカートが浮かび、大量消費社会や環境問題を提起しているとみられている。

クロード・モネ
正真正銘, 本物クロード・モネの作品 !!! (1899..睡蓮晴れた日に湖の秋の庭 )

落札価格は、最高でおよそ6億7,000万円にのぼると予想されていて、オークションは、10月21日にオンラインで行われる予定。

落札価格は、最高でおよそ6億7,000万円にのぼると予想されて

過去のオークションでは、落札直後に作品が裁断されたこともあり、今回も注目を集めるとみられる。

本物クロード・モネの作品 !!! 睡蓮晴れた日に湖の秋の庭

—終わり—

Share This Post

Recent Articles

Leave a Reply

© 2020 Sakura Jade House. All rights reserved