過去最⾼!ズワイガニ1匹500万円「⾷べれんな !」

発信時間 : 2019年11月08日08時54分  金曜日

7⽇朝、⿃取県でズワイガニの初競りが⾏われ、過去最⾼となる1匹500万円で競り落とされま した。

ギネス世界記録 ! 1匹500万円で競り落とされま した

実はこのカニ、すでに⾷べる⼈が決まっているということです。 ⼭陰地⽅ではズワイガニの雄は⾼級品として取引されているマツバガニです。

水揚げされた「⿃取松葉がに」

鳥取境の かに港 – 大手町

そのなかでも⿃取 では⼤きさや重さ、形など5つの基準で特に優れているものを「五輝星」という名前でブランド化 されています。

「五輝星」

去年の初競りでは史上最⾼値の200万円で競り落とされ、ギネス世界記録に認められました。平井知事も朝の初競り前からテンション⾼め。

去年の初競りでは史上最⾼値の200万円で競り落とされ

⿃取県の平井知事

 ⿃取県・平井伸治知事:「⿃取はカニでワンチームであります。ジャッカルという⾔葉がありま したけれど、こちらでは⾷卓といえば『じゃっ、カニ』でございまして

⿃取県でズワイガニの初競り

⿃取県はカニの⽔揚げ量、消費量などが⽇本⼀なのです。 掛け声とともに今年の初競りが始まると、500万円で競り落としたのは去年と同じ地元のカニ専 ⾨店の社⻑でした。

⽇本⼀の⿃取県カニ⽔揚げ量

過去最⾼額となる500万円の値を付けたカニは⽔槽に展⽰され…。 買い物客:「マグロより⾼いね。⼤間のマグロより⾼い。貴重品やな。⾷べれんな、500万円や ったら

マグロより⾼いね !

それでも、500万円のカニはすでに⾷べる⼈が決まっているということです。

1匹500万円….「⾷べれんな !!!

TOKYO, JAPAN: 

A Japanese bidder may be feeling the pinch after forking out $46,000 at auction for a snow crab — a price that “probably set a new world record“, local officials said Thursday.

The winter seafood delicacy is in season from this week in the western Tottori region, where the crustacean was snapped up for a final price of five million yen.

“The crab this year beat the record price last year, so we believe this is probably the most expensive crab in the world,” he said, adding the government will consider applying for Guinness certification again.

Tottori !!!

—終わり—

Share This Post

Related Articles

Leave a Reply

© 2019 Sakura Jade House. All rights reserved