ミサイル発射、正男氏暗殺….朝鮮半島情勢は緊迫している

発信時間 : 2017年03月13日19時50分          月曜日

「朝鮮半島有事」に現実味 南スーダンPKO撤収の深層

南スーダンからの撤収は現地情勢だけが理由ではなさそうだ(共同)

南スーダンからの撤収は現地情勢だけが理由ではなさそうだ(共同) 

ミサイル発射、正男氏暗殺…情勢は緊迫 

安倍晋三首相は10日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊施設部隊の活動を5月末に終了すると発表した。

安倍晋三首相

安倍晋三首相

5年にわたって自衛隊が担当した首都ジュバでの施設整備活動に一定の区切りがついたと判断した。

上空から見たジュバ. ジュバは、南スーダン共和国の首都。 ジュベク州の州都

上空から見たジュバ. ジュバは、南スーダン共和国の首都。 ジュベク州の州都

決断の背景には、現地の治安情勢に加えて、現実度が高まってきた「朝鮮半島有事」に備える意図もありそうだ。

コミュニティ道路を整備する陸上自衛隊(2013年4月、ジュバ市ナバリ地区)

コミュニティ道路を整備する陸上自衛隊(2013年4月、ジュバ市ナバリ地区)

 「独立間もない国づくりに大きな貢献を果たしてきた」「隊員たち一人一人、そして隊員たちを送り出してくれた家族の皆さまに自衛隊の最高指揮官として感謝したい」

 安倍首相は10日夜、官邸で開いた国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合後、記者団にこう語った。日本政府は、国連と南スーダンにも部隊の活動終了と撤退を伝えた。

自衛隊南スーダン派遣...警戒に当たる軽装甲機動車 自衛隊法第84条の4第2項第4号及び国際平和協力法に基づく自衛隊の海外派遣。

自衛隊南スーダン派遣…警戒に当たる軽装甲機動車
自衛隊法第84条の4第2項第4号及び国際平和協力法に基づく自衛隊の海外派遣

 日本は2012年1月から南スーダンPKOに参加し、約5年2カ月で延べ3854人の隊員が派遣され、道路補修や施設構築、避難民の支援活動などにあたってきた。昨年11月には、安全保障関連法に基づき、新たな任務として「駆け付け警護」が付与された。

「駆け付け警護」

「駆け付け警護」

 政府が、部隊撤収を決めたのは、現地の治安情勢が不安定な中で、意義ある活動を行う余地が小さくなったことが背景にありそうだ。

南スーダンの政府軍

南スーダンの政府軍

反政府軍

反政府軍

AFP通信によると、南スーダンは政府軍内で衝突をきっかけに内戦に突入。15年8月に和平協定が結ばれたが、16年7月に破綻した。国連は16年、南スーダンでジェノサイド(大量虐殺)や民族浄化が行われている可能性を警告したという。

内戦に突入

内戦に突入

 日本政府は昨年9月から撤収の検討を開始していたという。

 こうしたなか、安倍首相が部隊撤退を決断したもう一つの理由に、「朝鮮半島有事への対応」 を指摘する向きがある。

「朝鮮半島有事への対応」

「朝鮮半島有事への対応」

金正恩『斬首作戦』.....米軍の狙撃兵

金正恩『斬首作戦』…..米軍の狙撃兵

金正恩『斬首作戦』.....日本陸上自衛隊の狙撃兵

金正恩『斬首作戦』…..日本陸上自衛隊の狙撃兵 

官邸周辺は「日本政府はひそかに、米軍が、金正恩朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮に対して『斬首作戦』『限定空爆』を行った際のシミュレーションを行っている。

北朝鮮狙うのは....在日米軍基地

北朝鮮狙うのは……..

北朝鮮は『在日米軍基地を攻撃目標にする』と公言しており、防衛体制を強化する必要がある。

在日米軍基地

在日米軍基地

加えて、数千から数万人の難民、それも一部武装した難民が来襲する可能性が指摘されている。警察だけでは対応できない。ミサイル発射や、正恩氏の異母兄、金正男( キム・ジョンナム)氏暗殺などで朝鮮半島情勢は緊迫している。南スーダン撤退の一因はこれだろう」と語っている。

金正男暗殺事件

金正男暗殺事件

—終わり—

Share This Post

Related Articles

Leave a Reply

© 2017 Sakura Jade House. All rights reserved