石原都政の大罪,『盛り土』隠蔽の陰に『2つの政治判断』」

発信時間 : 2016年10月12日07時56分          水曜日

都政を食い物にした石原慎太郎氏 都知事時代の“黒歴史”

石原慎太郎氏 都知事時代の“黒歴史”

石原慎太郎氏 都知事時代の“黒歴史

豊洲市場の「盛り土」をめぐり、「調査に協力したい」と口にしていたくせに、一転してヒアリングを拒否した石原慎太郎氏(84)。さすがに小池百合子都知事(64)も「あら、そうですか」と言うわけにいかず、質問書を送り付けている。

♥♥♥ ! ♥♥♥ ! 定例会見で、豊洲市場の盛り土問題の内部調査結果などを報告する、小池百合子東京都知事=9月30日、東京都新宿区の東京都庁(寺河内美奈撮影)… ♥♥♥ ! … ♥♥♥ !

♥♥♥ ! ♥♥♥ ! 定例会見で、豊洲市場の盛り土問題の内部調査結果などを報告する、小池百合子東京都知事=9月30日、東京都新宿区の東京都庁(寺河内美奈撮影)… ♥♥♥ ! ♥♥♥ !

さんざん都政を私物化し、食い物にしておきながら逃げ切ろうなんて許されるはずがない。慎太郎氏は知事時代、巨額の税金を浪費していたのだ。

都知事時代は巨額の税金を浪費(C)日刊ゲンダイ

都知事時代は巨額の税金を浪費(C)日刊ゲンダイ

 そもそも、舛添前知事時代に大問題になった海外豪華出張の先鞭をつけたのも石原氏だ。

舛添前知事 :『私のメンター ! 石原先輩 ! 私の海外豪華出張も先輩に教えてくれたよ ! 』

舛添前知事 :『私のメンター ! 石原先輩 ! 私の海外豪華出張も先輩に教えてくれたよ !

任期13年中、海外出張に出かけたのは34回、計201日に上る。都庁には週2、3回しか顔を出さなかったのに、外遊は4カ月に1回のペースだった(別表参照)。

都庁には週2, 3回しか顔を出さなかった ! Wow !

都庁には週2, 3回しか顔を出さなかった ! Wow !

最高額は12人で連れ立った11泊12日のベルリン、ワルシャワ、クラクフ周遊。約4811万円も費やしていた。詳細が判明している30回分の平均は1681万8636円、計約5億455万円に達した。

気持ち ! 気持ち !12人で連れ立った11泊12日のベルリン、ワルシャワ、クラクフ周遊

気持ち ! 気持ち !12人で連れ立った11泊12日のベルリン、ワルシャワ、クラクフ周遊

ツルの一声で2001年に始めたトーキョーワンダーサイト(TWS)では、芸術家として目立った受賞歴もない四男を「余人をもって替えがたい」と重用。

トーキョーワンダーサイト(TWS)

トーキョーワンダーサイト(TWS)

トーキョーワンダーサイトの芸術家

トーキョーワンダーサイトの芸術家

外部役員を務めさせ、都の予算を注ぎ込んだ。初年度は約5600万円だったのが、5年後には8倍近い約4億4209万円に膨れ上がった。身内を優遇する事業に約7億2200万円も突っ込んでいたのだから、開いた口が塞がらない。

「新銀行東京」

「新銀行東京」 

猛反対を押し切って設立した「新銀行東京」はすぐに傾いて出資金1000億円がパー。追加で500億円も血税を回すハメになった。

石原慎太郎への責任追及 石原は議会答弁や記者会見などで「私だったら、もっと銀行を大きくできた」と発言したが、これに対しては「中堅・中小企業に対する融資事業は急拡大が望める事業ではない」との指摘がある

石原慎太郎への責任追及
石原は議会答弁や記者会見などで「私だったら、もっと銀行を大きくできた」と発言したが、これに対しては「中堅・中小企業に対する融資事業は急拡大が望める事業ではない」との指摘がある

 豊洲市場の移転も、盛り土問題も、石原時代に決まったことだ。知っていることは洗いざらい話すのが筋だろう。

豊洲市場の移転も、盛り土問題

豊洲市場の移転も、盛り土問題

豊洲市場問題の核心「いつ、誰が盛り土をしないと決めたのか?」  サンデー毎日によると…

連日、ワイドショーにウオーキング中を直撃されて困惑気味の石原慎太郎氏だが、『サンデー毎日』(10・16)でジャーナリストの鈴木哲夫さんが、その石原氏を厳しく批判している。

鈴木哲夫さん

鈴木哲夫さん

 「豊洲疑惑の核心!石原都政の大罪『盛り土』隠蔽の陰に『2つの政治判断』」

 問題の核心は「いつ、誰が盛り土をしないと決めたのか」 だ。

盛り土にうそ 再び揺れる豊洲新市場

首都圏の台所、築地市場の移転先となる豊洲新市場では、土壌の汚染対策として東京都が、敷地全体に行ったと説明してきた盛り土について、実際には建物の地下では行われていなかったことが明らかになりました。豊洲市場への移転をめぐっては、小池知事が安全性の確認が不十分だとして当初、ことし11月7日に予定していた移転時期を延期することをすでに表明していて、東京都の説明が事実と異なっていたことで、市場の移転計画に影響することも予想されています。今後どのような展開になるのか?

築地市場は、東京都中央区築地にある公設の卸売市場。その規模は日本・世界最大であり、代表的な卸売市場である

築地市場は、東京都中央区築地にある公設の卸売市場。その規模は日本・世界最大であり、代表的な卸売市場である

 鈴木さんはズバリ、〈都が1000億円を出資して05年に開業〉〈しかし、審査の甘さや野放図な融資で膨大な不良債権を抱えた〉「新銀行東京」問題がからむと--。

築地市場

築地市場

 〈それでも強気の石原氏は、経営再建を進め08年4月に都として400億の追加出資を行った〉

 そこに重なったのが盛り土問題。

鈴木哲夫さん....正義の味方

鈴木哲夫さん….正義の味方

 〈慌てたのは知事周辺だ〉〈「新銀行で税金を注ぎ込むことが問題になっている最中に、豊洲の盛り土関連で1000億円以上も税金を出すというのは、石原都政に決定的なダメージになるという政治判断です」(元幹部)〉 

石原都政の大罪,『盛り土』隠蔽の陰に『2つの政治判断』」

石原都政の大罪,『盛り土』隠蔽の陰に『2つの政治判断』」

—終わり—

Share This Post

Related Articles

Leave a Reply

© 2017 Sakura Jade House. All rights reserved