前輪二つある初の三輪バイク、ヤマハが来年発売

発信時間:2013年07月06日21時58分           土曜日

2014年前半に発売される前輪二つの三輪バイク(ヤマハ発動機提供)

ヤマハ発動機は、前輪が二つある三輪バイクを2014年前半に発売する。
近距離の移動用を想定し、価格は「100万円以下に抑える」(柳弘之社長)。欧州メーカーがすでに販売しているが、日本メーカーでは初めてという。
前輪二つの三輪バイクは二輪免許で運転できる。二輪のように車体を傾けて曲がることができ、段差のある場所や荒れ地などでも安定性が高いとされる。
排気量は大から小まで複数のモデルを用意する。販売地域は、日本や欧州を想定しているとみられる。11月の東京モーターショーに試作車を出展し、詳細な性能を公表する。

今までにない面白さ

3輪バイク投入などの計画を語るヤマハ発動機の柳社長=東京都内

ヤマハ発動機は二〇一五年まで三カ年の中期経営計画で、「新しい乗り物(モビリティー)の提案」を掲げる。柳弘之社長が三日行った東京都内での事業説明会で披露された三輪バイクとマイクロ四輪は、こうした提案の第一弾となる。十年後を見据えた長期的な戦略として、「今までにない乗り物」の開発を加速していく計画だ。

「モビリティー社会は今後、ますます多様化していく。既存の四輪・二輪以外に、今までになかったさまざまな形が出てくるだろう」。説明会後の囲み取材で柳社長はこう語った。

マイクロ四輪は、製品の詳細について明かさなかったものの、柳社長は「二輪メーカーとして持っているものを生かした四輪になる。研究開発は日本が中心になる」と述べた。

一方の三輪バイクは、来年春の発売に向けて開発が進んでいるという。説明会では、二つの前輪がバランス良く作動して地面を捉えながら、高速で蛇行走行し、段差をスムーズに乗り越える映像が紹介された。

滝沢正博事業開発本部長は「二輪の機動性と三輪の安心感に、今までにない“面白さ”を加えた。二輪でこれまでに取り込めなかった客層を開拓する」と説明した。欧州では既に三輪バイクが出回っているが、既存製品よりも「圧倒的に軽く、機能性に優れている」(柳社長)と自信をのぞかせる。

「今までにない」を強調するヤマハ発。柳社長は、さまざまな用途向けに四輪・三輪製品のラインアップをそろえていく方針を示し、「先進国や新興国を区別せず、可能性のある全ての地域に投入したい」と力を込めた。…….(白山泉)

———-終わり———-

Share This Post

Recent Articles

One Response to “前輪二つある初の三輪バイク、ヤマハが来年発売”

  1. 最高品質 スーパーコピー N級品 全国送料無料

    消費税無し! 送料無料! 手数料無料!
    業務内容: 各種海外有名ブランド品を豊富に取り揃え、
    しかもお客様を第一と考えて、驚きの低価格で提供しております

    ■ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
    ■ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
    ■ 信用第一、良い品質、低価格は
    ■ 当社の商品は絶対の自信が御座います。

    激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
    商品数も大幅に増え、品質も大自信です
    100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!

    ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております

Leave a Reply

© 2018 Sakura Jade House. All rights reserved