江戸時代中期にもどる…..

発信時間:2013年06月20日13時00分           木曜日

白川村の2棟 ボランティアも募集

屋根がふき替えられる旧寺口家住宅(白川村提供)

世界文化遺産に登録されている白川村荻町の合掌集落で、傷みが激しい旧寺口家住宅と旧松井家住宅の屋根がふき替えられることになった。寺口家は今 秋、松井家は来年度の予定で、保存のため両住宅を買い取った公益財団法人「日本ナショナルトラスト」(東京)は、ふき替え費用の寄付を募っている。

五箇山相倉合掌集落

同財団は1987年と88年に両住宅を買い取り、保存に取り組んでいる。寺口家は床面積約85平方メートルで、最近では、96年に屋根のふき替え が行われた。松井家は同約160平方メートルで、93年にふき替えられた。現在は地元住民らが維持管理に当たっているが、傷みが目立ってきている。

五箇山相倉合掌集落

ふき替えには、1棟で1000万円近い費用がかかり、大半が村などの補助金で賄われる。同財団では、地元に伝わる相互扶助組織「結(ゆい)」のよ うに、住民らとともに1軒あたり約200人で作業を行うことにしており、寄付とともに、会員限定の「屋根ふきボランティア」も募集する。同財団では「会員 になって、貴重な屋根ふき作業を体験してみては」と呼びかけている。

合掌集落の冬….素晴らしい !!!

———-終わり———-

Share This Post

Recent Articles

One Response to “江戸時代中期にもどる…..”

  1. オメガスーパーコピー
    日本的な人気と信頼を得ています。
    安心、安全にお届けします
    日本では手に入らない商品も、全て卸売りします。
    価格、品質、自信のある商品を取り揃えておりますので

Leave a Reply

© 2019 Sakura Jade House. All rights reserved