おめでとう !!! 「 百舌鳥・古市古墳群」 世界文化遺産への登録決定 !!! 日本国内の世界遺産は23件となり、2013年の「富士山」以降、7年連続の登録となる !

発信時間 : 2019年07月07日11時06分   日曜日 「 百舌鳥・古市古墳群」 世界文化遺産への登録決定  ユネスコの世界遺産委員会は、日本最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」を含む大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」の、世界文化遺産への登録を決定した。 「百舌鳥・古市古墳群」の地元・堺市では、パブリックビューイングが行われ、集まった多くの市民が、大阪府で初めてとなる世界遺産登録に歓喜の声を上げた。 6月30日からアゼルバイジャンのバクーで行われているユネスコの世界遺産委員会は、百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に正式に登録することを決定した。 百舌鳥・古市古墳群は、大阪・堺市と、羽曳野市、藤井寺市にまたがる古墳群で、世界三大墳墓の1つとも言われる全長486メートルに及ぶ仁徳天皇陵古墳など、49基の古墳で構成されている。   これで、日本国内の世界遺産は23件となり、2013年の「富士山」以降、7年連続の登録となる。 —終わり—
© 2019 Sakura Jade House. All rights reserved