安倍首相在職期間 2720日歴代3位に…..♥♥♥ !

発信時間 : 2019年06月09日13時56分   日曜日  安倍首相の通算在職日数が、6日で2,720日となり、初代・伊藤博文元首相に並んで歴代3位となった。 安倍首相は「第2次政権において、5回の国政選挙、国民の皆さまから力強いご支援をいただいたおかげで、ここまで来ることができました」と述べた。 安倍首相は、第1次政権と合わせた在職日数が歴代3位になったことを受け、「1つひとつの政策を前に進めていくことによって、責任を果たしていきたい」と強調した。 このまま首相を務めれば、8月には戦後最長の佐藤栄作元首相を、11月には戦前の桂太郎元首相も抜いて、憲政史上最長の在職日数となる。 立憲民主党・辻元国対委員長は、「悪夢のような2,720日に、国民にとったらなるのではないか」と述べた。 一方、野党側は「悪いことしかしていない。戦後最悪だ」などと安倍政権を批判していて、対決姿勢を強めている。  —終わり—
© 2019 Sakura Jade House. All rights reserved