「偉大なる指導者」の金正恩大将軍 :『全世界の「朝鮮人」が外国権力の干渉なしで, 団結しおう! 』

発信時間 : 2018年01月26日20時16分          金曜日 昨日, 「偉大なる指導者」の金正恩大将軍が全世界の「朝鮮人」が『 ...

北朝鮮が主導権を握る前代未聞, 傍若無人の「平壌五輪」, 最高 !………「南朝鮮」, 頑張れ ! (^_^)〜♪  

発信時間 : 2018年01月24日09時36分          水曜日 北朝鮮は韓国の平昌(ピョンチャン)で開かれる, でも北朝鮮が主導権を握るの「平壌五輪」でパラリンピックにも参加の意向を示しています。 ANNの取材で北朝鮮が「特別枠」での出場を目指し、2人のスキー選手の登録を行ったことが分かりました。 北朝鮮の選手2人は元々、卓球選手で…. 実際にスキーを始めたのは先月からだということです。 韓国のスキー選手が長年 ...

平昌五輪じゃない…..実際には「平壌五輪」だ ! アララ…どうでもいい…..ワハハハ !

発信時間 : 2018年01月19日12時34分          金曜日 平昌オリンピックにあの美女応援団とともに南北合同チームとして参加する北朝鮮ですが、その北朝鮮の存在が今、様々な問題を投げ掛けているというのです。 ...

この馬鹿….デタラメばかりの発言…♪♪♪ どちらが嘘でどちらがまこと !!! ♪♪♪ (*´◡`*) !

発信時間 : 2018年01月15日15時36分          月曜日 アメリカのトランプ大統領が11日、北朝鮮の金正恩労働党委員長とは :『俺と金正恩は非常にとても良い関係だ, ...

フィリピンで….「コピノの涙」!

発信時間 : 2018年01月12日13時32分          金曜日 中絶大国のハレンチ愛国商法 戦地で“ヤリ逃げ”だった兵士の国が何を言う! 日本製避妊具の追放運動….  韓国では常に、どこかの地域、なにかの商品について「日本製品の不売・不買」運動が行われている。オカモトのコンドームに対する「不売・不買」も、そうした韓国型日常の1コマといえる。  しかし、「オカモトは日本兵が慰安所で使う避妊具を供給した“戦犯企業”である」という理由を聞くと、「ちょっと待て」だ。 ライダイハン(=ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士や軍属が、ベトナム女性をレイプするなどして生まれた子供)や、コピノ(=韓国人男性がフィリピンでつくり、責任を取らず見捨てた子供)の父親を多数抱えている国が何を言うかではないか。  昨年暮れ、韓国の複数のスポーツ紙や情報メディアは「戦犯企業オカモトの製品を売るな、買うな」式の煽り記事を掲載した。  韓国の慣行からすれば、仕掛け人は国内業界から運動費を受け取り、メディアに売り込む。記者も運動費の一部をもらい、国内レベルではみんな儲かる-俗に言う韓国型「愛国商法」の典型的な構図だ。慰安婦問題が盛り上がっている時機も得ている。  「だが」と言わざるを得ない。朝鮮人慰安婦が日本兵の子供を産んだことがあるのか。日本兵は戦地の慰安所でも必ず避妊具を使う規律を守っていたのだ。  それに対して、韓国はどうだ。韓国軍兵士らは3万人ともされるライダイハンを残して逃げ帰ってきた。  平和な時代になると、韓国の学生らは物価が安く英語圏に属するフィリピンを格好の「語学留学先」にした。そして、フィリピンでもコピノを2万人以上ももうけたまま逃げ帰ってきている。これは多くの場合、結婚詐欺でもある。 韓国は世界最低の出生率で少子高齢化への道を突き進んでいるが、人工中絶大国でもある。 韓国の通信社ニューシス(2014年8月28日)は「経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち避妊実践率は最下位、出生率は全世界的に最下位」と報じている。不妊症が多いのではない。人工中絶率が世界屈指の高さだからだ。  政府の公式発表によると、15~44歳の女性のうち中絶手術の経験があるのは29・6%(世界3位)であり、11年には新生児47万人に対して人工妊娠中絶16万9000件だった。  この中絶件数は「合法」の場合の集計値に過ぎない。大韓産婦人科医師会京畿支会の会長は17年の国会で行われた「違法妊娠中絶手術問題の解決策討論会」で、「1日平均3000件以上の中絶が行われているとみられる」と述べている。1日3000件とは1年で100万件超だ。  ライダイハンにコピノ、そして現に世界に冠たる中絶大国…。この国家にして、この破廉恥「愛国商法」ありと言うほかない。…..( 室谷克実 ...

ようこそ ! 平昌オリンピック….北朝鮮から派遣されの競技選手ら…

発信時間 : 2018年01月01日20時02分          月曜日 北朝鮮の金正恩委員長は新年の演説で「核のボタンが私の机の上に常にある ...

「偉大なる指導者」…..一月八日1982年 – 一月八日 2018年戌年, 死亡年齢 = 36歳….黙祷 !

発信時間 : 2018年01月01日16時14分          月曜日 少年少女も「薬物中毒」で「性びん乱」……退廃する北朝鮮社会  北朝鮮の地方都市で今年2月、少年少女の暴走によるとんでもない騒動が持ち上がった。  咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋によれば….. 「2月5日、会寧(フェリョン)市のキム・ギソン第1中学校で、生徒の父母を集めた『大総会』が開かれた。これを主導したのは、薬物と不法映像物、売買春を取り締まる中央の特務機関である『620常務』。 内容は、オルム(覚せい剤)を服用して性行為を行っている生徒らの非行問題で、とくに悪質と見られた生徒らの実名が公表された」という。 ■このような問題は、以前にも起きている。  2011年1月、清津(チョンジン)市の南江女子中学校で当局が取り締まりを行ったところ、16歳と17歳の生徒の相当数が覚せい剤の吸引道具を持っていたことがわかったのだ。  今年2月のケースも同様に深刻で、情報筋は「総会では、生徒の6人に1人が覚せい剤を服用している点が強調された。当局は子供でも容赦しない方針で、刑事処分が下されるらしい」と話していた。  一方、毎日新聞は8月、北朝鮮のエリート層などで薬物汚染が広範囲に広がり続けていることを示す内部文書を入手したと報じた。 文書は、昨年夏ごろに秘密警察の国家保衛省が平安南道(ピョンアンナムド)の中規模都市で開いた住民向け講演を記録したもので、同年5月までにこの都市と周辺地域の密売人500人を芋づる式に摘発したと説明。その中心には「党や司法機関で責任ある地位にいる家族や親族が多数いた」と明らかにしているという。  北朝鮮における薬物汚染の実態は、久しく前から伝えられてきた。そこにエリートが関わっていることも周知の事実である。  こうした現状については金正恩党委員長も深刻にとらえているようで、再三にわたり取り締まり強化の方針を打ち出してきた。韓国の北朝鮮情報専門サイト、ニューフォーカスは9月、北の内部情報筋の話として次のような情報を伝えている。  「最近、当局は薬物取締に関する中央党の指示文を全国の企業所、人民班(町内会)、学校に通達した。指示文には、薬物の使用は社会主義の精神を弱める毒と同じであり、国家の指示に背き乱用した者について『内部の反逆者』として扱うと警告している」  北朝鮮において、国家に対する「反逆者」は死刑もしくは政治犯収容所送りの対象になる。一般の刑事犯とは次元の違う重罰を受けるということだ。 しかしこの情報筋は、こうした指示の効果について疑問視している。  「わが国においては、薬物を使用する人の数がますます増えている。とくにひどいのが保安員(警察官)だ。 彼らは捜査で没収した薬物を上部に提出したり廃棄したりせず、自分たちで使っている。裁判官たちも同様だ。そんな状態で、どうやって薬物の乱用を根絶するのか。はっきり言って、わが国には『内部の反逆者』ばかりが暮らしているような状態だ」  おそらく来年もまた、こうした情報が次々に伝えられるはずだ。いくら軍事力の強化を図っても、足元の社会が退廃すれば体制は立ち行かないということを、金正恩氏はより強く認識すべきなのだ。 —終わり—
© 2018 Sakura Jade House. All rights reserved