正恩政権、外交的勝利. 「偉大なる指導者」万歳 ! 万歳 ! 万万歳 !

正恩政権、外交的勝利. 「偉大なる指導者」万歳 ! 万歳 ! 万万歳 !

発信時間 : 2017年03月31日10時10分          金曜日 北朝鮮・捜査対象の北朝鮮大使館員ら北京到着 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、北朝鮮とマレーシアは、遺体を引き渡すことなどで合意し、捜査対象になっていた北朝鮮大使館員らは、マレーシアを出国し、経由地の中国・北京に到着した。 31日未明に北京の空港に到着したのは、マレーシア警察が捜査対象としていた北朝鮮大使館のヒョン・グァンソン2等書記官と、高麗航空のキム・ウクイル職員らで、空港のVIP用の出口から迎えの車に乗り込み、北京市内の北朝鮮大使館に入った。 また、正男氏の遺体も、同じ便で移送されたとみられる。 これに先立ち、マレーシアと北朝鮮は、遺体を北朝鮮に引き渡すことや、出国禁止措置を解除することで合意したとの共同声明を発表した。 これを受け、平壌(ピョンヤン)に足止めされていた9人のマレーシア人外交官らも30日夜、北朝鮮を出発し、日本時間31日午前6時にクアラルンプールに到着するという。 「金正男」と認めず遺体引き取り 正恩政権、外交的勝利 金正恩氏は政権を継承するに当たり、(1)自らの母が在日朝鮮人であることを隠す(2)金正男氏の存在自体を国民に知らせない-ことを徹底してきたとされる。 北朝鮮は今回、総選挙を控えるマレーシアが世論を意識しなければならない事情を利用し、平壌在住のマレーシア人を“人質”に交渉を展開。 公式的には決して認めないものの、水面下では金正恩氏も「金正男氏の家族」という理屈で、マレーシア側から譲歩を引き出したとみられる。 —終わり—
© 2017 Sakura Jade House. All rights reserved