先月まで....ロッテグループ : 『中国市場 ! 美味しかった !』

『北からのミサイル….早く飛んてきなさい ! お願い !』,韓国将来の希望をなくした若者が母国を呪咀する

発信時間 : 2017年03月27日15時14分          月曜日 韓国極左政権誕生で日本の一部野党や新聞が共闘、政府追及か  朴槿恵スキャンダルを機に大混乱が続く韓国では、憲法裁判所が朴大統領の弾劾を有効と判断した。5月中旬の大統領選挙実施が予想される。 ジャーナリストの室谷克実氏は、最有力候補と目される最大野党「共に民主党」(以下、民主党)の文在寅・前代表が大統領になれば、慰安婦問題の日韓合意を破棄することは間違いないと見る。 問題はそれだけではない。室谷氏が新政権の別の危険性を指摘する。  悩ましいのは、極左政権により韓国経済がメチャメチャになることだ。 民主党は、「不正蓄財財産を国庫で還収する法案」実現をめざす。朴槿恵と崔順実の財産が標的とされるが、これは法律の効力が施行前に遡って適用される韓国お得意の「遡及立法」である。 “財閥憎し”が燃え上がる韓国では、この遡及立法が財閥の接収につながる可能性を否定できない。  現在の韓国は経済が落ち込み、失業者が世にあふれ、将来の希望をなくした若者が「 ...
© 2017 Sakura Jade House. All rights reserved