『 アメリカ人 ! 出て行け !』 ....もう一人気違いの韓国の「国民の英雄」も出てきた.....頑張れ !

国家として機能不全状態の韓国, トランプ政権が韓国軽視……訪米の副総理“無視”、駐韓大使指名先送り….恥ずかしいや !!!

発信時間 : 2017年01月25日08時32分          水曜日 トランプ政権が韓国軽視 訪米の副総理“無視”、駐韓大使指名先送り……  メディア懸念「中国と日本に比べ関心小さい事を示す事例」 就任予言 ...
安倍首相と岸田文雄外相

いい加減、あの国との“縁切り”を考えた方がいい時期かもしれない ! 「 一刀二断 !」…… 国交断絶しか無い !!!

発信時間 : 2017年01月23日09時34分          月曜日 安倍首相、「反日」行動に狂奔の韓国に最後通告 大使帰任を見送り、施政方針で“教育的指導”  安倍晋三首相が、慰安婦問題で「反日」行動に狂奔する韓国に“教育的指導”を行った。 20日の施政方針演説で「未来志向」の関係を求めながら、「基本的な価値を共有する国」という表現を除外したのだ。 国際社会から孤立しかねない隣国への説諭に近く、一時帰国させた駐韓大使らの帰任も見送った。 ...
「麻薬関連の疑いで調査が必要 !」.....フィリピンの警察官らが大統領の疑わしい麻薬販売業者を殺害するの執行令を待っている

フィリピンは正常な国と言えない….「本当に恐ろしい国 !」「外交関係を断ち切るべき !」

発信時間 : 2017年01月22日10時10分          日曜日 韓国ネット仰天!フィリピンで殺害された韓国人男性、殺害場所は……? 「本当に恐ろしい国 ...
厚顔無恥だな !!!

仏の顔も日に三度 !!! 恩を仇で返すの韓国……バカにつける薬は無い!

発信時間 : 2017年01月18日09時26分          水曜日 竹島にも少女像設置目指す動き 韓国の議員団が募金活動開始 竹島にも少女像設置の動きが出てきた。 韓国・京畿道の議員団が、いわゆる「従軍慰安婦」を象徴する「少女像」を、島根県の竹島に設置するための募金活動を始めた。 竹島は、日本固有の領土だが、韓国による不法占拠が続いている。 議員団によると、募金目標金額は、総額7,000万ウォン、およそ680万円で、2017年前半に像1体を議会に、また、2011年に、ソウルの日本大使館前に少女像が設置された日と同じ12月14日には、竹島に1体を設置する計画だという。 計画が進めば、日韓関係のさらなる冷え込みは避けられない。 岸田外相、竹島への少女像設置計画に強く反発 竹島への少女像設置計画に、強く反発した。 岸田外相は「竹島は、そもそも、国際法上も、歴史的にも、わが国固有の領土である。受け入れられない。これが、わが国の立場」 ...
政府の決定....

政府の決定を国民が覆しているどうしようもないの韓国 = 無政府状態だ !!!

発信時間 : 2017年01月16日11時24分          月曜日 高須院長 慰安婦像問題の韓国「頭を下げるまで無視しろ」  高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は韓国の日本総領事館前に設置された慰安婦像問題について、怒りをぶちまけていただきました。  --韓国釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像の問題ですが、韓国側の強硬姿勢は変わりません。 高須 ...
ok..nhjfbd

「 モンキー文」新種のザル, 韓国に生息する個体数はやっとう知られていた……一匹しか残りません

発信時間 : 2017年01月15日09時06分          日曜日 新種のテナガザル発見、「スカイウォーカー」と命名へ (CNN) 中国南西部の森の中で新種のテナガザルが発見され、映画「スター・ウォーズ」ファンの科学者が映画の登場人物にちなんで「スカイウォーカー」と命名することを提案している。 映画でルーク・スカイウォーカーを演じた俳優のマーク・ハミルさんもツイッターに寄せたコメントで「ジャングル・ジェダイ」の発見を歓迎した。 中国とミャンマーに生息するフーロックテナガザルの新種は、2008年から霊長類を研究している中国・広州の中山大学とロンドン動物学会(ZSL)の研究チームが発見し、このほど米国の霊長類専門誌で報告した。 この森ではこれまでに、ニシフーロックテナガザルとヒガシフーロックテナガザルの2種の生息が確認されている。研究チームは野生の個体や飼育されている固体について遺伝子や体毛を調べた結果、目の上やあごの部分の毛にわずかな違いがある3番目の種を発見。新種の「スカイウォーカー・フーロック・テナガザル」として認定するよう提案した。 この種の学名に使われている「tianxing」は中国語で「天行」、つまり「スカイウォーカー」の意味。樹上で木の枝を伝って自由に動き回り、中国で古来から神秘的な存在とされてきたことに由来する。「現代のポップカルチャーの象徴にちなんで命名するのも悪くないはず」と研究者は話している。 スカイウォーカーは生息地の減少や乱獲のために個体数が激減しているといい、研究チームは国際自然保護連合(IUCN)に対して即座に絶滅危惧種に認定することも求めた。 中国での生息数は200匹を切っているという。ミャンマーに生息する個体数は分かっていない。 —終わり—
米国による保障がなければ、韓国の安保は揺らぐ

慰安婦合意の再交渉 ??? 馬鹿馬鹿しい ! 二度あることは三度ある….日本よ ! 時間を無駄にするな !!!!!

発信時間 : 2017年01月14日09時06分          土曜日 慰安婦合意の再交渉主張、韓国の国際的信用落とす リーダーシップ不在の韓国外交が「複合危機」に直面している。 北朝鮮の脅威は次第に増しているにもかかわらず…… 間もなくトランプ政権が発足する米国は韓米同盟の見直しを要求する構えを見せており、中国は米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、 ...
借金の返済ができなかったら.....「救い主 」 の親友 らも現れた !

やはり中国でも成功への登竜門として高い学歴は通用しているようだ….

発信時間 : 2017年01月12日16時04分          木曜日 大卒でも厳しい就職難 中国で上昇する失業者、966万人で一つのピークに  明日にも崩壊するのか、それとも目の前の爆買いが本物なのか-。 中国経済の実態を判断するのは、日本人にとっていま、一つの難題になりつつある。  実際、良い面と悪い面が混在し、李克強首相が語ったように「希望と困難が併存」しているのだろうが、これがやっぱりよくわからない。  ただ一つ確実に言えることは、希望の裏側で困難が確実に社会に重くのしかかっているということだ。  規模縮小を余儀なくされ、リストラの真っただ中にいる伝統的産業の衰退はもちろんのこと、不動産バブルの行方や地方債務の問題、都市化政策の迷走など数えればきりがないが、やはり気になるのが人々の生活だ。  失業者の状況はどうなっているのか、また賃金とどうなっているのかというのは重要な視点といえるだろう。 そこでまず紹介したいのは、景気の良い話だ。  どの学校(大学)を卒業した人たちが富豪になっているのか、という疑問に答えたのが胡潤(フージワーフ)研究院が昨年11月4日に発表した「2016年胡潤富豪大学別特別報告」である.『人民網』(日本語版 2016年11月5日)が伝えた。  記事によれば、〈今年の富豪番付に2人以上の卒業生を送り込んだ国内の大学は66校あり、浙江大学が38人でトップに立ち、2位は北京大学の26人、3位は清華大学の22人だった〉という。  北京大学と清華大学を抑えて浙江大学がトップとは意外だが、これを66校全体に広げると、このうち13校が北京にあるという分かりやすい傾向になり、続いて上海の7校、広州と南京が5校だというのだ。 やはり中国でも成功への登竜門として高い学歴は通用しているようだ。 しかし,一方で大学生の就職はこの数字が示すほど恵まれたものではないようなのだ。 ...
それとも....親日

韩国の市民たちがやっぱり「反日」 を選んだね ! より深刻なの「 日韓対立」 もこれからだ ! 実に面白い….

発信時間 : 2017年01月09日10時36分          月曜日 大荒れ韓国外交、「親日か反日か」を問う前に代案を示せ   今年は新年早々から中国と日本がわれわれ大韓民国に対して厳しい圧力を加えており、これに米国まで加わってきそうな状況になっている。日本政府は釜山の日本領事館前に慰安婦少女像が新たに設置されたことに抗議し、昨日ソウルの駐韓日本大使と釜山総領事を同時に一時帰国させた。 特命全権大使の帰国は、外交的には相手国に対する強い不満の表明を意味するもので、いわば断行に次ぐ強硬な措置だ。 ...
こいつ ( 反日有名人の文在寅 ) がが韓国次の大統領になるならば....日韓戦争も起こるかもね !!!

二転三転の韓国方针 !!! 今後の日韓関係も…..耐えなく震えるほど寒い !!!

発信時間 : 2017年01月07日10時54分          土曜日 「慰安婦」少女像 = 一時帰国措置に韓国は驚きの反応 日韓、再び悪化か  菅官房長官は、韓国・釜山の日本総領事館の前に慰安婦像が設置されたことを受けて、駐韓大使らを一時帰国させることなどを明らかにしました。一時帰国の決定を韓国側はどう受け止めているのでしょうか。ソウルから報告です。 (高橋政光記者報告) ...
© 2017 Sakura Jade House. All rights reserved