いよいよ…..面白い, 待ちわびるの都知事選も始まるぞ !!!! (*´◡`*) !

発信時間 : 2016年06月17日20時28分          金曜日 蓮舫氏vs丸川氏の激突はあるのか “ポスト舛添都知事は”だれだ? 東京都の舛添要一知事(67)の辞職決定を受け、与野党は後継候補選びを加速させている。都知事が2代連続、「政治とカネ」の問題で交代する恥ずべき事態を招いたため、クリーンな女性候補や堅実な官僚出身者を模索する動きがある。 知名度が高い民進党の蓮舫代表代行が出馬を検討するなか、自民、公明与党は「東大卒の美人刺客」の擁立も模索している。こうしたなか、安倍晋三首相が電話で舛添氏に引導を渡したという注目報道が流れた.「自民党で自ら出すというレベルでない」  東京選出の萩生田光一官房副長官は15日の記者会見で、こう語った。だが、都議会最大会派の自民党が「ポスト舛添」選びを傍観しているわけにはいかない。  現時点で、国会議員では、クールビスの生みの親である小池百合子元防衛相や、都連会長の石原伸晃経済再生担当相の動向が注目されているが、ここに来て、丸川珠代環境相の名前が急浮上した。 東大経済学部卒、元テレビ朝日アナウンサーという才女で、国会答弁にも安定感がある。  また、2020年東京五輪の「顔」になるとして、スポーツ庁の鈴木大地長官や、外務省の斎木尚子国際法局長らの名前も取り沙汰されている。 人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔の父親で、17日付で総務事務次官を退く桜井俊氏に期待する声もある。桜井氏は15日、「出るつもりはない」と語ったが、知名度は急速に上がっており、可能性はゼロではなさそうだ。 一方、民進党東京都連は15日、「都政を刷新し、クリーンな知事を民進党が主導的につくる」という方針を確認した。  蓮舫氏が大本命だが、次期参院選(22日公示、7月10日投開票)に東京選挙区から出馬予定のため、秘策も検討されているという。  「蓮舫氏が選挙区で当選後に都知事選に出馬すれば、民進党の議席が減る。このため、参院選比例代表で出馬させて議席を確保したうえで、『7月14日告示、7月31日投開票』か『7月21日告示、8月7日投開票』とされる都知事選に出馬させる。比例ならば、同党の次点が繰り上げ当選となる」(民進党関係者)  共産党の志位和夫委員長は、民進、共産、社民、生活の4野党の共闘を目指す考えを示している。「民共連携」で蓮舫氏を担げば、強力候補になりそうだ。  このほか、「与野党相乗り」が可能な候補として、民進党の長島昭久元防衛副大臣の存在も注目されている。  都庁退場が決まった舛添氏について、驚くべき報道があった。  日経新聞は16日朝刊に「舛添氏説得 首相が引導」との見出しで、安倍首相が15日朝、電話で辞職を渋る舛添氏に対し、「いま退けばまだ再起の芽はあるかもしれないから」と語気を強めて説得したと報じたのだ。 前代未聞の醜態をさらした舛添氏の再起は難しそうだが、当面の生活費になる退職金約2200万円は支給される —終わり—

やっと辞職した !!! めでたい ! めでたい !

発信時間 : 2016年06月15日12時36分          水曜日 めでたい  ! めでたい ! 舛添要一知事(67)は15日午前、都の行政を停滞させた責任を取って、都議会議長に辞職願を提出した。 東京都の舛添要一知事は15日午前、政治資金流用をはじめとする公私混同問題の責任を取り、辞職する意向を固めた ...

『都民に対して仕事をしないと死んでも死にきれない ! 』……(⌒‐⌒) ! (⌒‐⌒) ! (⌒‐⌒) !

発信時間 : 2016年06月14日15時00分          火曜日 舛添氏は10日の記者会見で「もう一度チャンスをもらいたい ...

『深く反省している ! 生まれ変わった気持ちで、これから粉骨砕身, 都政の運営に努めてまいりたい !』….爆笑 ! 爆笑 !

発信時間 : 2016年06月10日12時34分          金曜日 舛添都知事、姑息な延命策 “文春砲”は新疑惑「公用車でG戦&N響第九」 東京都の舛添要一知事(67)が、自身の給与減額で延命しようとしている。8日の都議会終了後、議会側に給与減額の意向を伝えたが、この程度のごまかしで都民が納得するわけがない。夕刊フジ既報通り、都議会総務委員会は9日の理事会で一問一答方式の集中審議開催を決定した。 そんな中、9日発売の週刊文春が公用車でのクラシック鑑賞や巨人戦観戦など私的利用疑惑を報じた。逃げ切りは絶対に許されない。  8日に行われた都議会一般質問は15人が質問し、全員が舛添氏の疑惑を追及した。自民党から「早急に結論を出してもらいたい。政治家なら出処進退だ」(木村基成氏)という厳しい言葉が出たほか、公明党からも「いかなる理由で知事にとどまろうとするのか」(公明党の斉藤泰宏氏)などと進退を問う声が相次いだ。頼みの綱である自民、公明両会派からも見放されているのが実態といえる。  だが、舛添氏は相も変わらず「地道に都民や議会の理解を得たい」と繰り返すだけだった。しかも、一般質問終了後には、混乱を招いた責任を取り、舛添氏が自らの給与を50%減額するという苦し紛れの提案を都議会側に行ったという。  そもそも、舛添氏の「政治とカネ」の問題は、人間としての「卑しさ」が根底にあり、政治家としての資質が問われているわけで、金を返せば済む話ではない。何を勘違いしているのか。 給与は月額145万6000円で、6月1日には約380万円の夏のボーナス支給が確定したばかりだ。年収ベースでは約2900万円に達するため、月額給与を減らしても、1000万円以上の報酬はちゃっかり手にする計算だ。まさに姑息(こそく)としか言いようがない。 舛添氏は、15日の閉会日までに改正条例案を提案するとのことだが、各会派の反発は必至で、辞職要求がヒートアップする可能性が高い。  新たな疑惑も舛添氏をさらに追い詰めそうだ。9日発売の週刊文春は、舛添氏が昨年12月、東京都渋谷区のNHKホールで開かれたNHK交響楽団(N響)の「第九」演奏会に妻同伴で公用車で訪れたという都庁関係者の証言を報じた。 また、昨年、計3回にわたって公用車を使い、家族で東京ドームでの巨人戦を観戦した疑惑もある。  総務委員会の集中審議は早ければ13日に行われる見通しで、どんな「言い訳」を繰り出すのか注目される。 —終わり—

ロック歌手内田裕也さん :『前代未聞のことをやっている。選挙民をなめている ! 俺だったら辞める ! 』

発信時間 : 2016年06月08日20時10分          水曜日 居座り舛添氏に不信任案 野党会派が提出の動き 大甘調査に都民の怒り沸騰 東京都の舛添要一知事(67)の続投表明に、都民の怒りが沸騰している。「政治とカネ」の疑惑に関する弁護士の調査結果で、計約440万円にものぼる「不適切な支出」を指摘されながら、「違法とはいえない」というお墨付きを得たことで、居座りを決め込んだのだ。 都議会は7日以降、代表質問や一般質問などで舛添氏を追及するが、野党陣営では「不信任決議案可決で辞職させるしかない」との声が強まっている。  これほど腹立たしく、納得できない記者会見は前代未聞だろう。  舛添氏は6日午後、都庁で記者会見を開き、自身の政治資金流用疑惑に対する、元東京地検特捜部副部長である佐々木善三弁護士と、東京地検刑事部出身の森本哲也弁護士による調査報告書を公表した。  2人の弁護士は60ページを超える調査報告書をもとに、千葉県や栃木県の温泉施設などの宿泊費、東京都港区の中華料理店や大阪市のレストランなどの飲食費、竹久夢二の版画などの美術品代など、計約440万円は私的な利用の疑いがあり「不適切な支出」と指摘した。  ただ、政治資金規正法は「ザル法」といわれ、収支報告書の記載に虚偽がなければ罪には問われない。このため、両弁護士は「違法とは言えない」とも繰り返した。  舛添氏は調査結果を受け、「極めて恥ずかしい行動をしてきたことを反省したい」といい、ケジメとして、(1)不適切な宿泊、飲食費計約114万円は慈善団体などに寄付(2)美術品は病院や福祉施設で活用(3)神奈川県湯河原町の別荘売却-を表明した。そのうえで、「汗顔の至り」「粉骨砕身、都政運営に努めたい」と、続投する意向を表明した。 問題の所在を、まったく理解していない。舛添氏が問われているのは、政治家としての「資質」である。東大法学部を首席で卒業し、政治資金規正法を熟知しながら、品性下劣ともいえる「公私混同」を繰り返してきた人物が、首都のリーダーにふさわしいか否かなのだ。  そもそも、湯河原の別荘を売却して現金化することが、どうしてケジメになるのか。購入額より売却額が上回る可能性もある。  弁護士の調査にも疑問がある。  2013年と14年の正月、千葉県の温泉施設で会議したという出版社社長について、弁護士は一切ヒアリングをしていない。この点について、記者が会見で疑問を投げかけると、弁護士は「あなたは事実認定という言葉を知らない」などと語気を強めた。  舛添氏は11年3月、中国・上海でシルクの男性用中国服2着(計約3万5000円)を政治資金で購入した。この件について、弁護士は「(知事の『書道の際に着用すると筆がスムーズになる』との)説明は具体的で説得力がある」と語っている。本気なのか。  今回の調査結果について、おおさか維新の会傘下の「東京維新の会」代表の柳ケ瀬裕文都議は「舛添氏の言っていることが、正しいという前提に基づいた報告書だ。こんなものは調査でも何でもない。このままズルズルと引き延ばして延命を図ろうとしているのがミエミエだ」と語った。 大手検索サイト「ヤフー」が会見直後から始めた意識調査によると、7日午前8時50分時点で、舛添氏の説明に「納得できなかった」が96・6%(6万9327票)に上り、「納得した」はたった1・9%(1381票)だった。  舛添氏は居座りを決め込んでいるが、辞職に追い込む方法はある。有権者の署名による解職請求(リコール)か、都議会による不信任決議案の可決だ。  1090万人以上の有権者を抱える東京都の場合、リコールには約147万人の署名が必要となるなどハードルは高い。となれば、不信任決議案の可決しかない。  可決には都議の3分の2以上が本会議に出席し、4分の3以上の賛成がなければならない。なお、可決された場合、10日以内に舛添氏が議会を解散しなければ辞職することになる。  実は、一部の野党会派から、15日の都議会閉会日までの不信任案提出を求める声が高まっている。不信任案が本会議に上程されれば、当然ながら賛成討論と反対討論が行われる。  都議は現在123人で、このうち自民党(56人)、公明党(23人)が過半数を占めている。両会派の賛同がなければ不信任案の可決は絶望的だが、報道各社の世論調査で約8割が「舛添氏は辞職すべきだ」と答えるなか、舛添氏を擁護する会派があるのか。  自民党都議の1人は「舛添氏をかばうのはもう限界だ。都民の苦情は日増しに増えている。自民党内の空気もかなり変わってきた。われわれは、早急に舛添氏と決別しないといけないのではないか」と明かした。 —終わり—

最近の定例会見で頻繁にニコニコしており, 日本の 「 嘘つき王」…やっぱり居座りつもりね ! (*´◡`*) !

発信時間 : 2016年06月06日16時32分          月曜日 ポスト舛添に嵐・櫻井翔パパ“待望論” 小林吉弥氏「技量的に十分、自民が担げば当選」  東京都の舛添要一知事(67)が、完全に居直っている。3日午後、4度目の釈明会見に臨んだが、個別の疑惑には答えず、 ...

ホッとした ! 田野岡大和君が見つけた ! めでたい ! めでたい !

発信時間 : 2016年06月03日11時32分          金曜日 北海道で不明の7歳男児、無事に発見と 3日午前7時50分ごろ、北海道鹿部町本別の陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で、演習中の隊員が男児を発見した。 道警は、5月28日から行方不明になっていた北海道北斗市の小学2年、田野岡大和君(7)とみて、身元の確認を急いでいる。目立ったけがはないという。  道警によると、男児は隊員に大和君の名前を名乗ったという。発見されたのは同演習場にある隊員用の宿舎で、大和君が行方不明になった現場から6~7キロの地点という。  大和君は5月28日、家族4人で北海道七飯(ななえ)町の東隣の鹿部町の公園を日帰りで訪れた。その際、小石を人や車に向けて投げたため、両親が同日午後5時ごろ、「しつけのため」として現場付近で車から降ろし、5~10分後に戻ったところ、大和君がいなくなっていたという。両親は当初、「山菜採りの最中に行方不明になった」と説明していた。 警察や消防などは5月28日から連日捜索していた。 北海道警によると、北海道鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で発見された男児は、3日午前9時35分、両親により行方不明になっていた田野岡大和君(7)と確認された。 —終わり—

教育家の西川龍一 解説委員 :『都民を裏切った !』

発信時間 : 2016年06月02日12時00分          木曜日 ドケチで最低, しみったれ男…..東京トップの舛添尽くされないの説明………….西川龍一 ...

六月1日….「東京都民の指導者」 裁きの初日 !……恥ずかしいなぁ !!!

発信時間 : 2016年06月01日19時08分          水曜日  「タイムスリップ」, 古代はね….腐敗官僚らの「公私混同罪」の法廷審問は、以下のようなものです…. —終わり—

フグ肝は食べられる?食べられない?「全国ふぐ連盟」対佐賀県

発信時間 : 2016年05月26日17時46分          木曜日 フグ肝は食べられる?食べられない?佐賀県と業界団体が解禁巡り大論争に トラフグの肝臓は食べられる? ...
© 2019 Sakura Jade House. All rights reserved