小田原評定 ! 時間無駄の米朝首脳会談….ワハハハ !

発信時間 : 2018年08月10日14時48分          金曜日 挑発再開か?北朝鮮が軍事パレードの準備 韓国・聯合ニュース報じる  北朝鮮が建国70周年(9月9日)に合わせて、軍事パレードの準備を進めていると、韓国・聯合ニュースが9日、報じた。北朝鮮外務省は同日、ドナルド・トランプ米政権を批判する報道官談話を発表した。米国や世界を再び挑発するつもりなのか。 聯合ニュースによると、平壌(ピョンヤン)郊外の美林(ミリム)飛行場で1万人規模の兵士が装備とともに確認されており、軍当局は「閲兵式の準備」と判断した。  また、北朝鮮外務省は9日、トランプ政権が過去の路線を踏襲するなら、非核化を含む米朝首脳会談の合意履行に「いかなる期待もできない」と警告する報道官談話を発表した。  ジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は7日、FOXニュースの番組で、「北朝鮮は非核化に向けた必要な措置を取っていない」「真に必要なのは言辞ではなく行動だ」と指摘していた。 —終わり—

イランと北朝鮮連携….アメリカへの攻撃 ! すごいじゃ! 拍手 ! 拍手 !

発信時間 : 2018年08月09日19時24分          木曜日 イランと北朝鮮 対米共闘の関係強化で意気投合  イランのロウハニ大統領はアメリカからの圧力が強まるなか、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談し、北朝鮮との関係を強化していく考えを強調しました。  会談は8日に首都テヘランで行われ、ロウハニ大統領は、アメリカが核合意を離脱してイランへの経済制裁を再発動したことについて「アメリカはここ数年の振る舞いで国際社会から信用されない国になっている」と批判しました。 そのうえで、「こうした環境のなかで友好国は協力を加速させるべきだ」と北朝鮮との関係を強化していく考えを伝えました。 北朝鮮の非核化に向けた交渉を巡って、アメリカのポンペオ国務長官が北朝鮮に半年ほどで6割から7割の核兵器を放棄するよう求めていたとアメリカのメディアが報じました。 ポンペオ長官はこの2カ月の間に複数回、伝えていて、北朝鮮は毎回、拒否して度重なる要求に不快感を示したということです。 これに対して李外相は「アメリカの行動は国際的な規則に違反するもので間違っている」と同調しました。両国への圧力を強めるアメリカへの共闘路線をアピールする狙いがあるとみられます。 —終わり—

厚顔無恥, 正真正銘「ならず者国」の北朝鮮…..さすがね ! 脱帽 ! 脱帽 !

発信時間 : 2018年08月07日13時56分          火曜日 北朝鮮メディア 日朝首脳会談に否定的な見解示す  安倍総理大臣が6日に日朝首脳会談への意欲を示したことに対し、北朝鮮メディアは「敵視政策を維持して我々と対座できると思うのか」と会談に否定的な見解を示しました。 ...
強襲揚陸艦には多数の海兵隊員が乗っており,
 その船員は戦闘のエリート揃いです. 
 隊員は, 真夜中に水中バイクで上陸したり. 隊員は、ムボートで上陸, 大規模な上陸作戦の前に敵地に潜り込み、重要拠点を破壊します

米朝首脳会談, 交渉決裂 = 戦争 !『斬首作戦』も即時に投入する ! いいね !

発信時間 : 2018年03月21日11時11分          水曜日 米朝首脳会談合意のウラ 日米情報当局者「正恩氏は『自分が殺される』と生命の危機感じたはず ...

引き渡す手続きが終わると, 13人の子ども も日本で幸せな生活の新しい章を開く ! おめでとうございます !

発信時間 : 2018年02月21日13時58分          水曜日 タイで代理出産 邦人男性の“親権”認める タイで日本人男性が大勢の子どもを代理出産させていた問題で、タイの裁判所は20日、13人の子どもを男性に引き渡す決定をした。 この問題は、タイで28歳の日本人男性が2014年までに少なくとも17人の子どもを現地の女性らに代理出産させたもの。 代理出産にあたって、光時氏は女性側にさまざまな条件を出している….. バンコク「代理出産」父親は『光通信』創業者長男!男の子1000人欲しいの不気味 ...

元大統領の李明博, 国民に : 『申し訳ございません ! 』…謝罪したあと, 牢屋に入るのが….三月 !

発信時間 : 2018年02月01日12時24分          木曜日 韓国検察、李元大統領を聴取へ 平昌五輪後の3月にも 韓国の李明博(イ・ミョンバク)政権(2008~13年)時に情報機関、国家情報院が大統領府に不正資金を渡したとされる疑惑などをめぐり…. 韓国検察が平昌(ピョンチャン)冬季五輪(2月9~25日)の閉会後に李元大統領を事情聴取する方針を固めたことが28日、分かった。韓国の聯合ニュースが伝えた。 同疑惑をめぐっては、李氏の元側近2人が収賄容疑などですでに逮捕されている。この逮捕を受け、李氏は今月17日に声明を発表し、「政治報復」などと文在寅(ムン・ジェイン)政権を非難している。  聯合ニュースによると、検察関係者は「まだ確認すべきことがかなり残っている」とし、「(現段階で)李元大統領を呼び出すと断定するのは難しく、呼び出すとしても五輪が終了して3月に入ってからになるとみられる」と話した。 —終わり—

習近平新しいのペット……(⌒‐⌒) ! (⌒‐⌒) ! (⌒‐⌒) !

発信時間 : 2016年10月26日13時44分          水曜日 —終わり—

成田空港での別れ ! おさらば……東京 ! 来年の4月にまた会うね !

発信時間 : 2016年10月21日16時12分          金曜日 —終わり—

『テキサス親父』ことトニー・マラーノ :『日本と米国に神のご加護がありますように !』

発信時間 : 2016年10月15日11時24分          土曜日 南スーダンPKO中国部隊逃げた!?新組織つくった方がマシじゃないかと思うぜ  ハ~イ! みなさん。  俺は慰安婦問題への偏った反日姿勢だけでなく、さまざまな分野について、国連がいかに「無用の長物」であるかを訴え続けてきた。そのことを、国連自身が証明するようなニュースを聞いたぜ。  南スーダンの首都ジュバで7月、大統領派と反政府側が衝突して、270人以上が死亡した。その際、国連平和維持活動(PKO)に従事していた部隊が、命からがらに逃げ出してきた一般市民の保護要請を無視したというんだ。米ワシントンDCに本部を置くNGO(非政府組織)の報告書を、AP通信などが伝えていた。  中国から派遣された部隊に至っては、一般市民に対して催涙ガスを使用し、武器や弾薬をその場に放棄して逃げ出したという報道まであったぜ。ホントかよ。  中国といえば、2015年の公表国防費は約1440億ドル(約14兆9050億円)で、軍事関連支出の総額は1800億ドル(約18兆6350億円)以上とみられている世界有数の軍事大国だ。最新の兵器をそろえ、東シナ海や南シナ海の周辺各国を恫喝(どうかつ)し、島や領海をわが物顔に盗み、日本を含むアジア地域の安全保障を脅かしている。  中国人民解放軍といえば、チベットや新疆ウイグル、内モンゴル自治区などの人々を弾圧していると聞くが、南スーダンに派遣されたPKO部隊はどうなっているんだ。最新兵器は見せかけなのか。 一応、この件について、中国国防部の報道官が「事実と合致しない。悪意ある中傷だ」とコメントしていることは記しておきたい。 それにしても、無能な国連に対し、わが米国と日本が1、2位を争って分担金を出しているのだから、本当に情けないぜ。 中国やロシアなど、一部の常任理事国による拒否権も頭に来るな。こんな無意味な組織は早く解体して、米国や日本などの自由主義の先進国が集まって、新たな組織をつくった方がマシじゃないかと思うぜ。 稲田朋美防衛相が8日、南スーダンのPKOに参加している陸上自衛隊部隊の活動を視察したことが報じられていた。  イラクでも、カンボジアでも、自衛隊の復興活動は高く評価されていた。自衛隊のような規律正しい部隊がしっかりと活動をしなければ、「平和維持」の名目で新たな被害者が生まれることになる。国際社会が日本に期待するのもうなずけるよな。  親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。  では、また会おう!…….( ...

対北食糧支援は悪い冗談ではないか 頭が痛い朴槿恵大統領

発信時間 : 2016年09月28日12時10分          水曜日 対北食糧支援は悪い冗談ではないか 頭が痛い朴槿恵大統領  相次ぐ“軍事的挑発”を続ける北朝鮮に国際社会の非難が高まるなか、一方では水害を理由に内外で“人道的支援論”が出ている。 北朝鮮が5回目の核実験(9月9日)を強行したころ、同じ北朝鮮の北部では8月末からの集中豪雨による「史上最悪の大被害」に見舞われ、多くの被災民が出ているからというのだ。 しかし、どうもすっきりしない。いや、北朝鮮発の映像で、核実験やミサイル発射の勇ましい様子…. 華やかな首都・平壌の風景….. それにひどく太った体でいつもご機嫌の金正恩委員長の姿を見せられている方からすると、北朝鮮へ食糧支援など「悪い冗談」としか思えない。 国連も安保理が経済的締め付けなど対北制裁強化を進めているのに、国連機関の世界食糧計画(WFP)は国際社会に北朝鮮に対する食糧支援を呼びかけている。それが政治や体制、イデオロギーを超えた「人道支援」の意味だというが、核やミサイルで日常的に脅されている側としては「人道」の理屈はわかっていてもとうていそんな気分になれない。  北朝鮮が自然災害で本当に食糧に困っているのなら、金正恩委員長をはじめ首都の特権階級が食べる量を減らして被災者に回すとか、兵器をスクラップにしてその代金で外から食糧を買ってくるとか…まず自分たちで対応、解決させるのが先だろう。 北朝鮮は、肥満した金正恩委員長の姿はもちろん、飾りたてた首都の風景や大軍事パレード、世界最大規模の華麗なマスゲームなど、決して困っているようには見えない。日本のテレビ画面にもよく登場する、あの女性アナウンサーの物言いに象徴されるように、彼らはいつも自信満々で威張っている。 過去、国連など国際社会が食糧など人道支援をしてきた国のなかであんなに自信満々、威張った国があっただろうか。国として、どこかしおれてへりくだった様子を見せてくれれば、支援する気にもなるだろうが…。  対北人道支援について韓国政府はさすがに今回は反対している。「政府レベルで要請があれば別だが」という。あれだけ脅かされ、威張られ、悪口雑言をいわれたままでは支援できない、頭を下げてくれば考えてもいいがという態度だ。当然だろう。  ところで反米・左派メディアをはじめ野党・反政府勢力にかなりの“隠れ北支持者”がいる世論はどうかというと、支援反対が55~56%で辛うじて賛成を上回っている(23日付東亜日報、24日付・朝鮮日報)。 この期におよんでも韓国世論の40%前後は北朝鮮の水害被災者に食糧提供など支援をすべきだというのだ。この「心優しさ」の背景には、同じ民族という情緒や「権力者と民衆は別」という名分、さらには北朝鮮からの世論工作があると思われる。 国際社会の対北制裁の阻害要因としては、中国だけではなく韓国のこの“内部分裂”が意外に大きいかもしれない。朴槿恵(パククネ)大統領は父の時代の夢を抱いて国論統一に懸命だが、世論がついてこないのに頭が痛い。….. (黒田勝弘) —終わり—
© 2018 Sakura Jade House. All rights reserved