昨日, 快適の天気で ( 18度 ! ) ニューヨーク, マンハッタンをぶらぶらしていました, 気持ちだった !

発信時間 : 2019年05月18日11時44分   土曜日 昨日, 快適の天気で ( 18 度 ! ), ニューヨークマンハッタンを歩き回りました….マンハッタンにおける最大級の複合開発であるの「ハドソンヤード」, ...

イオ・ミン・ペイさん, お安らかに眠てください ! 合掌….彼のご冥福を祈ります….

発信時間 : 2019年05月17日15時58分   金曜日 世界的な建築家、イオ・ミン・ペイさんが亡くなった。 ニューヨーク・タイムズによると、イオ・ミン・ペイさんは、アメリカ・ニューヨークの自宅で、16日に亡くなった。102歳だった。 ペイさんは、ルーブル美術館のガラスのピラミッドなどを手がけ、建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞や第1回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞した。 1917年に中国・広東省で生まれたペイさんは、「I・M・ペイ」としても知られる。83年に「建築のノーベル賞」と言われるプリツカー賞を受賞。 ワシントン・ナショナル・ギャラリー東館やボストンのジョン・F・ケネディ図書館、北京の中国銀行本店を手がけた。 作風から「幾何学の魔術師」と称される。 89年には、優れた芸術家に贈られる「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞。 97年に開館した「MIHO MUSEUM」(滋賀県甲賀市)の設計も担った。(ニューヨーク) —終わり—

予定通り….完成, 明日 ( 16日に ) オープンする予定 !!! アメリカ・ニューヨークでの自由の女神博物館 

発信時間 : 2019年05月15日19時40分  水曜日 自由の女神博物館 アメリカ・ニューヨーク  アメリカ・ニューヨークの自由の女神像を深く知るための博物館が、新たにオープンする。 女神像の歴史を紹介する「自由の女神博物館」は、本物のトーチのほか、実物大の顔や足が展示され、間近で見ることができる。 これまでは、像の台座部分に展示スペースがあったが、入場制限で来場者の2割しか入れなかった。 自由の女神像の管理責任者は、「博物館に来る世界中の人を感動させることができるといいです ...

「南朝鮮人」 :『 大反対 !「令和」の由来は我が国だ, 商標の申請は我々の承認が必要です !!! 』…..でしょうね….

発信時間 : 2019年05月14日09時58分   火曜日 中国で…..「令和」が中国で“異常⼈気” 1300件超の商標申請  異常なほどの⼈気だ。中国で元号「令和」に関する商標の申請が1300件を超えた。 狙いは何な ...

「日米 vs 南北朝鮮」….日米首脳 :『 文政権は北朝鮮の子分だから仕方ない。外していこう !!! 』, いいね !!!

発信時間 : 2019年05月13日11時46分   月曜日 「日米vs北韓」構図鮮明に安倍首相&トランプ大統領“怒りの共同声明”か 韓国保守系メディアは危機感強め 「日米vs南北朝鮮」という構図が鮮明になった-。金正恩朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が、国連安全保障理事会決議に違反する短距離弾道ミサイルを発射したのに、韓国の文在寅政権は融和姿勢を維持しているのだ。 こうしたなか、ドナルド・トランプ米大統領は今月末、国賓として訪日する。安倍晋三首相との首脳会談では当然、朝鮮半島情勢も主要議題になる。 「北朝鮮の非核化」と「拉致問題解決」を見据えながら、暴挙を繰り返す北朝鮮と協力する韓国に対し、怒りをにじませた共同声明が発表されそうだ。  《極めて遺憾だ》《日米の間で分析、対応を含めて、あらゆるレベルで緊密に連携していく》《国連安保理決議を完全に履行する》  菅義偉官房長官は10日午前(日本時間11日未明)、米ワシントンのホワイトハウスでマイク・ペンス副大統領と会談し、北朝鮮のミサイル発射について、こうした点で一致した。  菅氏はこの後、ニューヨークの国連本部で開かれた拉致問題に関するシンポジウムで講演し、「北朝鮮が正しい道を歩むのであれば、明るい未来を描くことができる。日本は助力を惜しまない」と訴えた。 5月に入り、北朝鮮の挑発が続いている。  4日には同国東部・虎島(ホド)半島付近からミサイル数発を発射した。約70~200キロ飛行して日本海に落下した。9日にも、北西部・亀城(クソン)からミサイル2発を発射し、約270と約420キロ飛行させて日本海に撃ち込んだ。日米両国は9日分について「弾道ミサイル」と断定した。  いずれの発射にも、正恩氏が「火力打撃訓練の視察」として同席していた。正恩氏は9日、「いかなる不意の事態にも主導的に対処できるよう、万端の戦闘動員態勢を整えていかなければならない」と語ったという。北朝鮮の最高指導者が、国連安保理決議違反に関与したといえそうだ。  この短距離弾道ミサイルで、甚大な損害を受ける恐れのあるのが韓国だが、文政権の姿勢は「従北」のまま変わっていない。 最近では、北朝鮮への食糧支援実施に前のめりとなり、プランの検討にまで入っていた。  北朝鮮の「代理人」という評価が定着しつつある韓国に対し、日米は距離を置き始めている。  トランプ氏は、北朝鮮が4日にミサイルを発射した後、まず日米電話首脳会談を行い、翌日、米韓電話首脳会談を行った。日米と韓国との距離の開きを如実に示している。  安倍首相の日米電話首脳会談後の発言も、意味深長だった。  「北朝鮮への対応は、すべての面でトランプ氏と完全に一致している」と述べたうえで、「朝鮮半島の非核化については首脳会談を通じ、ロシアのプーチン大統領と、中国の習近平国家主席とも認識を共有している」  そこに、韓国の文大統領の名前はなかった。 こうした状況に、韓国の保守系メディアは危機感を強めている。  韓国紙、朝鮮日報(日本語版)は8日、社説で「米国が当事国の韓国ではなく日本と最初に電話会談を行ったのは正常な状況ではない」「安倍首相は堂々と『韓国外し』を行っている」と指摘し、こう続けた。  「文大統領は『韓半島問題の運転席』に座っているはずだが、実際は米国、日本、北朝鮮のいずれも他の車に乗っているような状況が今も続いている」  北朝鮮が再び、「瀬戸際戦術」に回帰し、韓国が孤立を深めるなか、トランプ氏は今月25~28日、令和初の国賓として、日本を訪れる。  トランプ氏は滞在中、天皇、皇后両陛下との会見や宮中晩さん会、安倍首相との日米首脳会談のほか、海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型護衛艦「かが」の乗艦視察も検討している。 同艦は将来、短距離離陸・垂直着陸が可能な最新鋭ステルス戦闘機「F35B」を搭載する計画である。日米同盟の強固な絆を世界に見せつけることになる。 国際政治学者の藤井厳喜氏は「日米首脳会談後に発表する共同声明では、北朝鮮に対して『危険な挑発はやめよ』『非核化を決断せよ』『拉致問題を解決せよ』と警告する内容になるだろう。国際社会の制裁が効いてきており、米国は焦っていない。 『暴発したら滅びるのは北朝鮮だ』というスタンスで、その場合には制裁を強めるという態度で臨むだろう。韓国については、日米首脳は『文政権は北朝鮮の子分だから仕方ない。外していこう』ということを会談で内々に確認することになるのではないか」と分析している。 —終わり—

南朝鲜…..♪♪♪ 時には母のない子のように…♪♪♪

発信時間 : 2019年05月11日15時04分   土曜日 国際関与的なの舞台から遠ざかる孤立したの南朝鲜… —終わり—    

文在寅 :『 ♪♪♪ あなたの決してお邪魔はしないから, おそばに置いて ほしいのよ…♪♪♪』

発信時間 : 2019年05月08日15時04分   水曜日 先程, 盗聴した北「偉大なる指導者」の部下, 南朝鲜の文在寅と日本安倍首相と歌っているようなの電話会談の会話が10分前…公開された. 文在寅 ...

自らが火だるまになって燃え尽きるしか道が残されていないの韓国…..しようがないね ! (^_^)〜♪

発信時間 : 2019年05月07日14時46分   火曜日 日本に「媚びる」中国、「反日自滅」の韓国 中国の天安門広場で、民主化を求める学生らを人民解放軍が武力で弾圧した「天安門事件」から30年が近づいている。 「反日」の原点とされる天安門だが….. ここにきて習近平政権は日本に媚びるかのような姿勢に転じている。 これに対し、韓国の文在寅政権は、反日をエスカレートさせて….. 収拾がつかなくなっている。 対照的なのが韓国である。天安門事件で苦しんでいる中国から後押しをされて始めた反日だが、合理性を超えたヒステリーになってしまって収拾がつかない。特に文在寅大統領がそのヒステリーに油を注いで大火事にしてしまった。  共産主義中国は何とか生き残るかもしれないが、韓国は反日というヒステリーによって…. 自らが火だるまになって燃え尽きるしか道が残されていないように思える。…..( ...

『 アメリカを再び偉大に ! 』のアホ米大統領, 73歳なのに, 6ヶ月赤ちゃんの思索を持っている…..かわいそうな !

発信時間 : 2019年05月05日14時12分   日曜日 トランプ氏「金氏は約束破らない…」, (^_^)〜♪ ...

詐欺師と怠け者らの喜び :『 一生懸命に働く必要がない….のに, 突然, 空からもお金を落ちてくるわ, いいね ! 』

発信時間 : 2019年05月03日13時42分   金曜日 元徴⽤⼯らによる⽇本企業の資産売却について「介⼊しない ...
© 2019 Sakura Jade House. All rights reserved